ブログ monogress について

価値あるものをいつまでも使い続ける事。

あなたは、自分の買い物に自身がありますか?本当に必要なものだと思って、手に入れていますか?

ブログ「モノグレス」は、「まこまち」が執筆するライフスタイル・メディア。無駄な買い物をしないように、良い価値観を持つ企業の商品を買えるように。その考え方を提唱する為につくったブログです。

 

私のボールペンは2,500円です。

高いと思う方もいることでしょう。安いと思う方もいることでしょう。私にとって2500円のボールペンは、価格と価値のバランスがもっともよくとれています。

私は昔から、物持ちは良いほうでした。いいえ、ケチだっただけかな?

ひとつひとつの道具は捨てずにとっておく。欲しいと思ったら昔の道具を掘り出して使う。新しいものに興味がなかったわけではありませんが、まだ使える物を捨てるのは何だか悲しい。

道具の寿命を全うした時に買い替える、という選択を取ってきました。

しかし、自分の意に反して道具は使えなくなる場合があります。それは、無くす事です。

以前、仕事で沢山使うので、100円のボールペンを愛用?していました。けれども安いが故か、何本も無くしては買い直す事を繰り返していました。

とっておくという行為にも限界があります。

無くすからも前もって買っておいたボールペン。箱の中で使われずにいた道具たちは忘れ去られてしまいます。気付いたら、劣化してしまい使えないものも多くありました。

無くさないためにはどうするか?

劣化を防ぐにはどうするか?

私はひとつの答えを導き出します。

「無くすのが惜しいくらいの良い道具を厳選して、劣化するまで使い続けよう。」

 

自分の物持ちの良さを改め、無駄な買い物はしないようにと心がけるようになったのでした。

結果、文房具マニアの方から推薦していただいたボールペンを購入。満足度は高く、見た目も使い勝手も良く、なによりオシャレ。

インクの交換代こそかかりますが、いつでも手元にあるか気にするようになり、ボールペンを無くすことが無くなりました。するとボールペンを探す時間がなくなり、コンビニに行って買う時間も節約できます。

時間だけはお金で買えません。

無駄な消費と時間の浪費のスパイラルから、抜け出すことができるようになることができたのです。

 

ここから学んだのは、物の価値に気づける人は、得をする、という事です。

100円のボールペンを10本無くして、コンビニに10回買いに行くことと、2,500円のボールペンを1本使い続けること。どちらが得ですか?

単純にかけ算をすれば、ボールペン10本1,000円に対して1本2,500円と、まだまだ高いボールペンが不利ですね。

でも、買い物に行く時間はいくらですか?

ボールペンから相手に与える印象はどうですか?

あなたが2,500円のボールペンに価値があると思えるのなら、私のブログはきっと面白いと感じるはずです。

100円のボールペンで浪費を繰り返すのなら、つまらない。でも気付きたい人は、少し読んでみてください。

商品の価値を掘り下げて、真の価値を見出しましょう。

 

 

もう一つ触れておきたいことがあります。商品を選ぶときは、作り手をよく調べることです。

私は最近まで、ある自動車メーカーに特化したブログを書いていました。もちろん、メーカーと繋がっているわけではなく、あくまでも個人的な意見を述べるブログでした。

そのメーカーは自動車の性能よりは、安全性に重きをおくメーカーです。事故経験のある私にとって、乗る人を守る事を最優先に考える思想に共感し、合計2台購入しました。

とても満足度の高い買い物をしたと思っていました。

ところがブログに書く、プロダクトのオススメポイントを調べるうちに、納得のいかない事を知ることになります。輸入車であったことも災いするのですが、そのインポーターはハテナのつく行動が多かったのです。

この車を所持していたくない。

そのインポーターとソリの合わない事を悟った私にとって、車の購入先を間違えたという虚しさだけが残ってしまいました。

同じようなミスは、繰り返すまい。購入するすべてのものを、しっかりと調べ尽くす。

この経験により、良い価値観をもつ正しい会社の商品だけを購入する、という考えに至ったのです。

 

このブログでは、価値あるものを調べ、メーカーを調べ、結果を残します。

また、使ってみた感想を残す手法も公開していきます。具体的には、写真のphotoshopでの加工方法、ブログのcmsであるwordpressでの公開方法などです。

皆さまの買い物が満足度の高いものになる事を願って。

正しい企業が勝ち残る事を願って。

ブログ monogress および まこまちをよろしくお願いします。

スポンサー・広告