(5月31日更新)まこまちの好き勝手ブログ 2023年5月期

  • 2023年5月1日
  • 2023年6月1日
  • ブログ
  • 2321view
  • 4件
目次

2023年5月31日 モータリゼーションと廃墟のビル

HONDA CIVIC のリアエンド

 

文豪になりたいと思った事、ありませんか?私は今も文豪になりたいけれど、細々とブログを書くにとどまっています。でも、楽しいです。例え文豪になれなくても、その中の文豪が成し得なかった体験をしているからです。

 

文章を書きたくても書かない人、書けない人、自分の書いた文は嫌いだという人。もしも文豪に憧れたなら、一度書いてみましょう。

 

伊那市駅前の廃墟ビル

 

駅前にそびえ立つ廃墟のビルは、復権など見通せない未来を待っていた。もう働く必要はない。もう活気に触れる事はない。もう、生きているとも見られていない。

 

その近くに住んでいる人々には、このビルが何であってもどうでも良い事だろう。あわよくば、新しく綺麗なショッピングモールになって欲しいと願うかもしれない。寂れ、崩れる心配をするくらいなら取り壊して欲しいと言うかもしれない。

 

その狂気の発端に、自らの暮らしがほんの少し絡んでいても、である。人は歩かなくなり、時間を守ることをやめ、自分の好きに動く暮らしを手に入れた。

 

ーーー モータリゼーション ーーー

 

加速を重ねる人の自由。好きな仕事を選ぼう。恋愛をしよう。人生を前向きに明るく過ごす世界の訪れ。しかし、歯止めなく進んでよかったのだろうか。こども?作らなくて良い。仕事?辞めたければ辞めれば良い。好きにさせてください、から、好きにやってるのだから干渉するなへ切り替わった。

 

振り返ってみよう。そこに、寂れた駅前と商店街があるではないか。今にも消えそうな集落があるではないか。自由な行動や意見が、より良い生活を求める欲が、時に街を廃らせ、駅前を廃墟にした。良いものを追いすぎた挙句、良い世界を崩してしまう。

 

しかし、これは仕方のない事。自動車のある生活に合わない町の設計がもたらしただけの事。小さな駅前ロータリーも、シャッター通りを照らす弱々しい電灯も、短い間の需要になぞられた一枚の写真でしかないのである。

 

廃墟のビルもそれを理解し、ただ崩れ去る時を待つ。頭の上に生まれる、小鳥の命を育みながら。ビルもまた、自然に帰ることができるのだ。

 

ーーーー

 

ははは。。イマイチ!(笑)でも、私のようにイマイチ面白いこと書けない族も、なんとかなるんです。何ともなっていないかもしれませんが、自己満足で何とかなればそれで良いのです。書いてみて、読んでもらって、繋がりができれば貴方の言葉は人の心に届いたという事。それは十分に素敵な事じゃありませんか。

 

ボルボファンはボルボの狡猾を、プジョーファンはプジョー持ちの幸せを。ルノーファンならボディカラー、ワーゲンなら似合うスーツを、そして古民家持ちは土間自慢を書けばそれで良いのです。同じ気持ちの人は少数。けれども、その繋がりはスクールライフよりも大切な友人が生まれるに違いないんです。

 

自分の持っている小さな世界を、大きく見せる必要はない。小さくて希少な世界を、皆で少しか共有しよう。それが、ブログの楽しみ方です。

 

2023年5月の更新はここまで!いつもmonogressに来てくれてありがとうございます。明日からは六月版に入ります。またまた、よろしくお願いします。

 

2023年5月30日 お土産の価値

移住先に足を踏み入れる。そこがいくら自分の所有権のある土地だったとしても、移住を受け入れる皆さんにとっては複雑な思いでしょう。知り合いの土地、昔は踏み入れた土地、どうでも良い土地。色々な思いの交錯することだから、できるだけ敬意を払って土地を利用したいものです。

 

お隣近所に挨拶に行った時、川崎で買ったお土産を持って行きました。挨拶にはお菓子はつきもの。ビジネスでご近所でも、お近づきの印はあって悪いことはありませんよね。

 

そのお返しにと、ビックリしたものを頂きました。「こごみ」という山菜。軽いえぐみとヌメリのある、川崎ではスーパーではお高いもの。こんなに沢山なんて!と驚く私に、いいよいいよ食べてみてと500gくらいを袋につめて渡してくれました。

 

ご近所付き合い。子供の頃、親同士は頻繁にやっていたみたいですが、マンションに住むと全くなくなります。お互いに干渉しないのが都会のモットーなのか、私が住んだマンションがそうだっただけなのかは不明ですが、ペコリと挨拶して終わりがほとんど。

 

新しい「ご近所」皆様とは、30分の立ち話!(°▽°) 皆んな、喋るのが大好きみたい。。

 

昔ながらの幸せなご近所付き合い。茹でたこごみを食べながら、新しい生活を予感させる、小さな出来事でした。

 

スポンサーリンク

2023年5月29日 ちょっと中古車を意識してみる

HONDA CIVIC e:HEV リア+広々とした信州の美しい景色

 

将来の2拠点移住を考えると、私の購入した HONDA CIVIC e:HEV はどうなるんだろう、と考えてしまう。というのは、私だけ川崎に残った時、クルマを持つ優先度が下がるためです。

 

優先度。つまり、必ずクルマが必要になるのは移住先。しかし、私は移住先にはしばらく居ないし、家族も乗らない。本当なら川崎ー信州用ツアラーになるはずが、私1名だけであれば特急あずさ使ったほうが安いのです。

 

乗られないクルマほど可哀想なことはない。場合によっては、別のオーナーへ引き渡すことも視野に入れないといけないな、というわけです。

 

川崎でクルマを持っておくことは考えています。両親の買い物につきそったり、病院に連れて行ったりは私の仕事になるだろうし。でも、その時は HONDA CIVIC e:HEV で良いのか。もっと維持費やローンのかからないクルマにしたほうが良いんじゃなかろうか、浮いたお金で移住先用自動車を維持すれば良いんじゃないか。もやもやと考えてしまうわけです。

 

HONDA CIVIC e:HEV はとても良い車。買ってよかったと思いつつ、移住先の決定が先立ったら、別の判断をしたんじゃないかと思うんです。中古車でも良い、荷物が Peugeot 308SW よりも多く乗るクルマ。つまり、日本なら各ミニバン、欧州車ならゴルフ・シャランとはシトロエンのミニバンとかです。実はちょっと、今回決定した家と土地は手に入らないんじゃないかと思っていたんですよね。

 

おかげさまで、素晴らしい家と土地が手に入った。ではここから何をするべきか・・・(汗)

 

HONDA CIVIC e:HEV の相場状況、生産の目処を見ながら、もう少しだけ中古車の動向を見直そうと思いっています。生産ストップしている為、高くなるかもしれないし? 良いタイミングで売りに走れればOK。そして、できればその具体策をつくって、移住先用のクルマを最低ひとつ、普通でふたつと欲しいわけ。

 

場合によっては、私のクルマを念願の「VOLVO XC70」とか「VOLVO V60」に乗り換えるのも良いです。ボルボ・復帰というのも、悪くはないシチュエーションでかも?

 

ところで・・・先週は長野往復、さらに名古屋大阪と出張だった為、土曜日に身体を壊して現在もまだ、半分寝込んでおります。つまり、コンテンツは完成しませんでした。月末ということも重なりますので、月曜日のコンテンツ追加更新はお休みいたします。

 

2023年5月28日 家の改装に若干の夫婦の意見食い違う

移住先の地元の名産品に、焼き物があります。器というやつです。有田焼とか美濃焼きとか、そこまで有名なものでは無いのですが、移住先が決まったら買おうと決心していました。そのうち、手に入れたいぞ。

 

その移住先。夫婦喧嘩とまではいかないのだけれど、移住先の改装プランには夫婦間で若干の意見の違いが発生。私は四方が扉でできている部屋を残したくて、嫁ちゃんはテレビを置くのだから壁が必要と主張。

 

平行線で進むかに思われたが、折半案が嫁ちゃんから登場。扉の向こうに壁、そこへAV機器を置くという。流石は我が嫁、大変に優秀にございます(^ ^)

 

家のことはできるだけ嫁ちゃんの希望通りにしておきたいと思いつつ、ダメですね、自分の意見がどうしても出ちゃう。将来のカフェになるところだから妥協したくはないのが本音。でも、家のことは嫁ちゃんの方が詳しい。我を通しすぎないようにしないとなあ〜

 

結構好きな番組に、劇的ビフォーアフターがあります。

 

設計プランは「匠」におまかせ。使いづらかったお家が、ビックリスペース効率最高?の面白ハウス。住人のもともとの居住環境や、匠の作ったギミックにやれ荷物が多いだの無駄な機能だのをツッコンで遊ぶのです。

 

匠なんて。。って半分バカにしたような感覚を持っていました。テレビ局の意向もあるから、はちゃめちゃな家が誕生するのかもしれません。でも、明らかにネタ。こんな家を引き渡された家族はたまらないだろうと。

 

でも、壁を作るかつくらないかで3時間の夫婦間の小競り合いです。各部屋、毎回これをやるのかもしれません。ならば要件伝えて匠にお任せは、実は便利なサービスなのかもしれませんね。

 

もちろん、妥協しないのが我々夫婦の心情。何処までも話し合いを重ねます。これもまたレジャーの一つと考えれば、苦しみなし。ホント、世の中考え方一つで見え方がコロコロ変わる。それを許容できる器に、早くなりたいところです。

 

スポンサーリンク

2023年5月27日 大阪のたこ焼きは極みの美味

大阪のたこ焼き

 

名古屋から大阪へ。出張2日目は大阪は堺市に出向き、一仕事終えた後はフリータイム。仁徳天皇陵古墳を参拝した後、新大阪でたこ焼きを食らいました。

 

たこ焼きなんてナンボのもんじゃい、家でだってできるわーという方。確かに家で食べる自家製たこ焼きパーティは美味いけれど、大阪のたこ焼きは一味も二味も違います。

 

フワフワトロトロまでもを徹底的に管理された、超絶の旨み。何事も高みを目指すなら最後の10%の極みが大事とは言いますが、大阪のたこ焼きは正に、極まってる!!

 

今回はソース味ではなく、塩味に致しました。すっぴんたこ焼きって生地本来の味が楽しめて最高ですからね(^ ^)

 

関東と大阪。東海道新幹線で2時間半。ここまで離れると、文化の違いを感じざるを得ない。前日の名古屋もそうなんだけど、やっぱり商売は関西が強いのかなあと感じる。たこ焼きひとつとっても、極みに極みをを貫いたら東京ではふつう、高そうな椅子に座らされて1000円以上支払わされます。

 

大阪で食べるたこ焼きは、12個入りでも850円。ドリンクをオーダーしたらペットボトル。ああ、席料はドリンクに入っているのかと思いつつ、律儀にコップに氷を入れて少ないドリンクを渡されるより、これから新幹線に乗る私にとってはドリンクも手に入ってラッキー状態です。

 

その、すっぴんで勝負する感覚がとても新鮮で、また来ようと思ってしまう。カラカラと笑う店員さんを見ても、裏表なく幸せを届けたいという感覚を覚える。漫才にしても、宝塚にしても、人をハッピーにしようとする気構えが東京よりも高い気がします。

 

東京をディスっているわけじゃないんですけどね。

 

2023年5月26日 日本を支えているのは名古屋?

 

今朝は名古屋から出発。大阪を経由して自宅へ帰ります。旅行気分とはいかないですね〜

 

名古屋、つまり愛知県といえば、自動車であればトヨタ。お膝元なのであればトヨタ車が沢山走っているかな?と思ってみたら、そうではないようですね。比率的には多少は高いのかもしれないけれど、珍しいってほどではないのかも。

 

それに、東京のようにメルセデスもBMWも走っています。ボルボも居ます。ですがプジョーにはあっていません(笑)ステランティスは無視されている??

 

まあ、プジョーって裕福さを自慢する車じゃないですからね。徹底的に実用車。名古屋の方々は見栄えを気にするような噂がありますが、(ホンキで信じてはいませんが)本当なら、確かにステランティスは選ばないかなあ。

 

どこまでも個人プレイヤーな感じがするフランス車。エリアの気質で似合う似合わないはありそう、ですが、皆さん自分の道を歩みましょうね(笑)

 

ところで、昨晩現地の方と夜呑んだのですが、その方がこう言ってました。

 

「豊臣秀吉も徳川家康も、みんな名古屋出身だ。日本は名古屋が作ったもんだ!!」

 

そんな意識、持ってみたいですね。。

日本の産業を支えているのは川崎だ!(京浜工業地帯のこと)どうかなあ?

 

2023年5月25日 本日は出張なり〜

 

まずお知らせ。古民家ネタのコンテンツを投稿しました。後ほどお読みください〜

 

関連記事

トイレ問題が解決すると、前の晩に1時間しか寝ていない私は順調に眠くなる。家族四人分の寝袋を履いて、一度仮眠をとろうとするが。。寒い。やたら寒い。ゴールデンウィークでこの寒さって何!?と言いたくなる、気温5度。   この[…]

TOYOTOMI ストーブと古民家

 

今日、明日と名古屋大阪出張。月末の忙しい中、色々なことを忘れて旅気分を味わってきます。

 

まあ、東海道新幹線内なんてみんなオフィスモードだから、旅気分にはなれないんですけどね(笑)

 

のぞみ号の停車が、新横浜を出ると名古屋まで止まらないの、理由がよくわかります。名古屋で人が沢山乗り降りするんです。まるで、世の中の中心は名古屋なんじゃないかと思うほどに。どうりで中央新幹線も名古屋につなぐわけだ。

 

以前、「名古屋とばし」といって早朝ののぞみ一本を名古屋に停車させないダイヤが組まれたことがありました。名古屋の皆さんに大ブーイングだったらしいです。もうすでに、名古屋はブランドでありポリシーであり、魂なのかもしれませんね。

 

あ、私の乗る新横浜。ここも全列車停車駅(だったはず。)あとは武蔵小杉に新幹線が停まれば言うことないんですけどねー

 

それでは、出張いってまいります!

 

2023年5月24日 シビックの魅力 トノカバー

HONDA CIVIC ラゲッジカバー

 

今回のシビックの惚れポイントの一つ、トノカバーは、スライド収納式。左側にくるくると収納されるから邪魔にならない。

 

実際には使用頻度は少ないんですよね。リアの窓ガラスは色がついていて中見えにくいし。でも、いざって時には助かるアイテム。

 

高額なもの。。例えばiPadを購入したとき。車外からAppleのあの箱を見たら、窓ガラス叩くやついそうだし。とれないからと腹いせに車蹴る奴いそうだし。世の中物騒ですからねー

 

私は時々大きなゴミを載せるから。。大変助かります、はい(^-^)

 

プジョー パノラミック・ガラスサンルーフとラゲッジ

 

308SWは脱着式かつスライド式のトノカバーでした!荷物を積むだけのところですが、工夫してあると嬉しいですよね〜

 

2023年5月23日 若返りのプルプルマシン

 

はーい、前を良くみてくださいね。こっちね。これから先生、大事な事を言いますからね。タカ君!山見てないで前見て!ボッチ君!ヘラヘラしないでね!

 

今日伝えたい事は、楽しい事は歳をとっても楽しいという事です。心から楽しめば何事も素晴らしい体験なります。若い人の特権だなんて思わない事。

 

例えばね、芝刈りをして体重を落とす「芝刈り機ダイエットメソッド」。これね、芝刈り機辛いですよ。いくら機械使ってもね、辛いものは辛い。機械がプルプル動くものだから腕が筋肉痛でプルプルになります。もうプルプルダイエットマシンです。

 

しかもね、暑いです。おひさまの光をたくさん浴びた植物がグングン伸びるから草むしりが必要なんだしね。それに今までしっかり育った雑草をズイズイ切り刻むんです。雑草なんて人の上から目線ですからね。ごめんねと言いながら草をかる。ホロリとくることもあるんです。

 

それでね、体力使うから痩せます。2時間しっかりやれば400gくらいお腹の脂肪が取れます。プルプルしていたあいつが、ブリブリーとね。血行も良くなるから、2日くらいは順調に痩せます。おかげで車の燃費も伸びます。家計も助かります。良いことづくめですよ。

 

でもね、楽しまなきゃいけない。つれーつれー言っていたらそこで終わりです。自分で自分のロードマップを消してしまうようなものです。やる前からムリムリと首をプルプルしていたら、大変にもったいない。

 

身体が辛いかもしれません。スマホで動画見ていた方が楽しいかもしれません。でも、時間は有限です。メソッドを心から楽しみましょう。もしかしたら、その辛さのおかげで人生の長さが伸びるかもしれませんよ。

 

だってね、先生芝刈りしてきたけれど、嫁ちゃんも私も肌ツヤツヤ。老廃物だしきっちゃって、寿命が一年伸びた気分。胃も腸もプルプル!車の燃費も伸びそうでお得な気分。気分上々!

 

人生、いつまでもアゲアゲプルプルマンで生きたいですね!

 

 

娘ちゃん プルプルうっさい!時間がムダムダ!

まこまち ゲラゲラ!!(゚∀゚)

 

2023年5月22日 芝刈り機はじめて使った

 

土日は移住先でお家構築。その一環で、田畑の草むしりをしてきました。購入した農地は3000平米。単純計算で100m x 30m。うーん、学校の校庭くらいは、あるのかな。

 

養分たっぷりの土なもので、白詰草は川崎の二倍強のサイズ感。知らない花が咲き乱れて、アルプスのハイジ状態にお花畑が広がっていました。

(こんど写真アップしておきます。)

 

で、思った。これは無理なんじゃないだろうか。草をむしるとして、1平米むしるのに1分だとしても300分。2人でも150分。いや、1平米1分で終わるのだろうか。他にやりたいこともあるのだし。。。

 

ということで、マキタの芝刈り機を購入。約2万円の手持ちタイプ。むしるのではなく、刈る。葉っぱを削ぎ落としてしまえば、しばらくは草も生えるまい。

 

ところがこれが、甘かった。。。

 

雑草くんは1平米にギッシリ。高さ50cmの背丈になっていて、モーターの力が間に合わない。そもそも、草刈り機の初心者な私は単に薙ぎ倒しているだけのように見えて、できているかどうかわからないままバッテリーが終了。1時間を2セットやった結果、800平米弱の背の高い奴らを倒して終了。。。

 

まこまち さすが大自然。歯が立たない。。

 

どうやら、おとな2人じゃ足らない。これはどうしようか?もっと人手が必要?もしや草むしりオフを開催しなくてはならないのか!?

 

様々なモヤモヤを繰り返し、ギラギラの太陽の下握力0になるまで草刈り機で遊んだ結果、ブログのコンテンツは更新できずとなりました。

 

あ、これ更新できない理由並べただけじゃん?ごめんなさい!(´;Д;`)

 

2023年5月21日 本日は信州なり〜

 

 

今朝は移住先より!

 

やりたいことが沢山あるので、写真だけをお届けします!

 

田舎の景色ってあこがれで、あこあれが現実のものになってくるとまた、違う感情がわいてきそう。自分はここで何時まで生きるのか、そもそも、生きていけるのか。パラダイスになるのか地獄になるのか。

 

心配してから家買えよ!って言われそうだけど、買ってみなければ判らないってのもある。この家、土地に皆さんを呼んで楽しめる人夢見て!

 

今日は遊びまくります!(・∀・)

 

2023年5月20日 飛び石って嫌だよねえ

 

車好きの大敵、飛び石。高速道路を多用する私は、過去何度こいつに遭ったかわかりません。

 

フロントガラスも、ドアパネルも。車のガラスなんてかなり硬いのに、しっかりと傷が付く。そのパワー恐るべし。発電にでも回して欲しいパワーです。

 

基本的には大型車の後ろに付かないようにする事が一番の避け方らしい。結構、大型車ばっかりなんだよなあ高速道路って。他に抜本的な方法ってないだろうか、と思って、ウェブを巡回してみました。

 

①車間距離を開ける

納得。飛び石は大型車のダブルタイヤに挟まった小石が飛んでくる。小石はフリーダム!と言いながらその開放感をパワーに変えるが、一番パワーがあるのは解放直後だ。バウンドも収まり気味なのでフロントガラスには当たりにくくなるね。

 

②スピードを控えめにする

無理。時速80km/hで走っていても飛び石食らってしまえば傷がつく。

 

③砂利道を走らない

好きで走る人は居ないだろうなあ(°▽°)

 

④大型車の後ろを走らない

既出。ダブルタイヤマジックもさることながら、路上に落ちた小石を踏んで飛ばす技術に長けている。車重というのは、それだけで大きなパワー。全身全霊が困った小石飛ばしに勝てるはずがないのだ。

 

⑤プロテクションフィルムを貼る

当たる可能性があるのなら、そこを先にカバーしてしまおうと言うのがコレ。フロントガラス用もあるらしいです。いやあ、考えたひとすごい。でも、完璧ではないらしい。

 

⑥エアロパーツをつける

。。だんだん、通信販売やらサービスやらの広告のようになってきました。エアロパーツを付けると、整流効果で飛び石被害が減るとか。フロントガラスにヒビを入れるパワー、どれだけ低減できるんだろう。

 

まあまあの数が出てきますね。気をつける項目を多く知っていれば、その分被害に遭うことも少なくなる?なんだか覚えるの面倒だわ。

 

そんな事を考えながら、本日は移住地に遊びに行ってきます!ロングドライブやふー!

 

2023年5月19日 いつのまにベルランゴロング

 

なんだこれー。めちゃめちゃ可愛いくて格好良いじゃないですかー。シトロエン  ベルランゴロングですよ。こんなミニバンならアリなんだなー

 

フランス人にはほんと、勘弁して欲しいですよ。デザインで押してくるんだもん。日本車に比べれば精度は多少悪いかもしれないけれど、跳ね除けるパワーがありますよね。

 

多分、「車ならなら地を這いつくばってナンボ協会」所属の私だと、やれピッチングだ、やれ空気抵抗だ言うでしょうよ。パパ、みんなの運転手じゃないんだよ?とか言いながらモンモンするんだろうデスよ。

 

それでもね、ベルランゴロングは欲しい。こりゃまいったな。絶対にこんな大空間いらないんだけれど、田舎への移住準備で荷物運びまくる今年の一年だけ欲しい。その後は関東に一人で残って仕事して、週末に信州に帰るだろうから、シビックeHEVの方が良い事は分かりきってるのに。

 

欲しい〜(´;Д;`)

 

問題は三列目。二列目よりもシート大きいじゃないか!ショートケーキ買ったら中に入っていた桃がやたら大きかった、みたいな、ある種の依存性の高いスイーツ的自動車をつくるフランス人が憎らしい。困ったもんです。

 

いや、困ったのは自分の性分か?笑

 

まこまち モジモジ

嫁ちゃん どしたの?

まこまち シビック高いうちに手放してベルランゴロング買おう!

嫁ちゃん ふざけんなー!!

 

うん。これはダメですね。まったくふざけんなですよね。

 

まこまち 皆んなゆったり乗れて荷物たっぷりのベルランゴロングってい車があってね

嫁ちゃん へえ。安いの?

まこまち 安いよ。日本のミニバンと同じくらい。ほら、可愛いでしょ。

嫁ちゃん 変な顔。飽きそう。

まこまち 顔は良しとしてさ、見てこのシート。真ん中が3人独立シートよ。

嫁ちゃん カングー 買っておけばよかったのに。

 

。。前にカングー買わなかったからなー。

 

まこまち 心入れ替えました!

嫁ちゃん ほう!

まこまち 車好き辞めます!

嫁ちゃん ほうほう!

まこまち 最後に実用的な大きな車に買い換えよう!

嫁ちゃん シビックは!?

 

まあ、どんなシミュレーションしても速攻で負けますよね。てかシビック手放したくないしね。

 

エスクードを半年で手放した悪夢がよみがえる。。しかし車が好きって。。

 

辛いよねえ(´;Д;`)

 

まあ、なんです。フランス車みたいな趣味性の高い車、嫁ちゃんの田舎自家用車にぶち込んでやりますよ。楽しみだなあ。

 

。。ベルランゴロング。。(´;Д;`)

 

2023年5月18日 ハイブリッド車と環境と重量

 

生まれて初めてのハイブリッド車に乗った感想は、電気で動く時のフィーリングの素晴らしさ。エンジンが動かないと、なんて言うけれど、電気だけで動くシーンがあれば大丈夫。走りの感動はしっかりあるのだと思います。

 

ENGINE Peugeot 308 GT ハイブリッドに試乗したジャーナリストの生の声 に、プジョー のプラグインハイブリッドの特徴が書いてありました。欧州プラグインハイブリッドはまだまだ充電ありきなんだと思うけれど、おかげで下り坂ぎ続いた後に長距離をEV走行できるらしい。

 

そして、重量増加が影響しての「しなやさか」の増大。車は軽くなれば正義とはいうものの、重さが良い面に働くという一文は、ならほどなあと思わせました。

 

でも、やっぱり軽い方が良いよねえ。

 

バッテリーが小さく、軽くなれば、燃費にダイレクトに響くから大々的に「軽くなった!」と言うだろうし、ジャーナリストの皆様もそう言うに違いないです。

 

前に乗っていたPeugeot308SWは、軽い車だったけれどしなやかなサスペンションでした。CIVIC eHEVは2人ならなら軽快、4人乗りならしなやかで乗り心地良いというセッティング。重量級の乗り味が好きな人がいることを否定はしませんが、あまり重みに好意的になるのもなんだかな、で。

 

だってさ、車は重くなっている分、必ず環境負荷が大きいんだから。ハイブリッドは製造過程で、重い車は走る時に。いくら燃費が良くなっても、そこを忘れちゃいけないですよね。

 

2023年5月17日 スマホのキャリア変更で60000円って

 

店員   キャリア変えるだけで2万円のコストコ商品券が手に入るんですけど、どうですか?

まこまち え?今楽天だからこれ以上安いのないでしょ?

店員   楽天さんですか!楽天Link使いにくいですよね。

まこまち まあね。。

店員   価格なら負けないようにできますよ!

まこまち えー。2年縛りとかあるでしよ?

店員   無かったら考えてくれますか?

まこまち ムムム。。

店員   え?3回線?ならキャッシュバックは6万円ですね!

まこまち ムムムムム!

 

先日、スマホのキャリアを変更しました。楽天モバイルからY!mobileに。信州の新居の通信環境改善の一貫なのですが、流石に人口がまばらな山間部は楽天は入らない。使えなくはないのですが、他社キャリアなので通信量に制限があるんですね。

 

ええ、決して6万円目当てではありませんよ。。

 

でも、せっかくだからと色々キャリアを試してみたところ、ソフトバンクは入りが良くて。価格的には、その子会社で低価格キャリアにあたるY!mobileとなったわけです。

 

まあ、ソフトバンク→Y!mobileでの実際の入りの良さは今週末確認なのですがね!

 

副次的要素が色々。まず通信速度が3倍くらいになりました(^ ^) 楽天モバイルが、私の住む川崎市内で30Mbpsくらいだと、Y!mobile は90Mbps でちゃう。しかと上りの通信速度は、家で使っている楽天光(回線はNTT)を超えちゃう。すごい!

 

料金ほとんど変わらないのに、ですよ?

 

しかも、契約をコストコで行ったのですが、1回線あたり20000円のコストコ商品券付き。3人分で60000円。いやこれ、洗車グッズとかDIYグッズとか家呑みグッズ買い放題じゃないですか!!

 

ちなみに、商品券を得るための条件はキャリア乗り換えだけ。解約も簡単です。通信費を安くする条件だけはちょっと複雑。というより、楽天モバイルと同程度にするのならショップの担当者に相談しないと実現できない。

 

親回線はプランMで契約

子回線はプランMとプランLで契約

親子割をプランLで申し込んでプランM親子割に変更

12ヵ月後は子回線をプランSに変更

 

これで、楽天モバイルプラスアルファで中速回線がゲットできる。ちょっと面倒だけど、問題ありません!

 

しかし、残念だったことが。。

 

テレビ  楽天の三木谷会長は記者会見を開き、自社で全国カバーを目指していた携帯用回線エリアの工事をしばらく凍結すると。。

 

まさに契約の直後。楽天モバイルが自社での回線増強を一時停止して、au回線の通信容量制限を撤廃すると発表したくらい。いえいえ、いいですよ通信速度の快適性が優先だからさ!

 

2023年5月16日 続?車のデザイン

 

先日、車のデザイン(トヨタクラウンスポーツ)について話したけれども、パクリ疑惑にされちゃうと辛いですよね。トヨタから、輸入車のあの形の車を出して欲しいという需要があるならば、マーケティングとしては最高の答え(少なくともファンにとっては)なのに、ねえ。

 

私が少し欲しいなと思った車に、ルノーアルカナがあります。インテリアがBセグの域を出ていなかったのでスルーしましたが、実はルノー一度所有してみたかったんですよね。ルーテシアも気になっていたし。

 

アルカナの良いところは、やっぱりデザイン。クーペSUVという新しいスペシャリティジャンルは、所有欲が湧いてくる。全体的にもったりとしつつわかりやすくハッチをクッキリ主張させる、少し上目にあげたリアが良い!デザインだけで買う?いやいや、ハイブリッドもついてるよーという、結合美味しい車だったはず。

 

その後、日本に入る時期は未定ながら Peugeot 408 も発表され、フランスクーペSUV祭りな感じ。408はシトロエンの兄弟車かもしれないけれど、ソリッドだし窓枠に軽快感があって良い!写真で見る限り、かなり格好良い!

 

そう、やっぱり格好良い。どちらもルノーしているしプジョー している。サイドからひと目見ただけでも、メーカーがわかる。流石はフランスと言ったところ?ガレージに置いたら幸せでしょうね。

 

そこ行くと、クラウンはどうなるのかな。いや、日本車勢のデザインは、か。車のボディデザイン、メーカーの特徴をサイドパネルにまで広げているのはマツダくらい?どこから見てもマツダ車。トヨタ他には、それがないよね。

 

クラウンというブランドで、うまく構築して欲しい。流石トヨタ!って胸張って言いたいなあ!

 

2023年5月15日 ストーブが売っていない

 

今週末、また移住先に行こうとしていて、先日初の宿泊をした時の課題をなんとかしようと、ホームセンターをかけずり回りました。

 

欲しかったものは、ストーブ。完全な季節性商品。しかしまだまだ寒い日が続くよね、だから売っているよね、と思っていたら。。売っていない。すべてのストーブコーナーは、扇風機コーナーに変わっていたのでした。

 

ならばネットでと思いきや、どこもかしこも在庫切れ。または、割り増し。そう、ストーブってこの時期は製造していないんですよね。それにしても、割り増しって!ジムニーとかもそうだけどさ、ただ在庫確保しているだけのメーカーとは違う第三者が、利益を得るためとはいえ価値以上の価格で売るのやめて欲しいよ。

 

今の日本て、汚い人が増えた気がする。そう思う瞬間でした。

 

それにしても、いかにして寒さ対策をするべきか。寒さ対策をしておかなければ、また寝られないことになる。信州の春は、川崎の春とは全く違う。大自然って怖い。古民家って怖い(笑)

 

さて本日はコンテンツの更新日。【写真26枚】シビック インテリアパーフェクトガイドを公開しています!

 

2023年5月14日 クラウン・スポーツとトヨタデザイン

 

惜しい!惜しいんだなあ。クラウンスポーツの写真を見て、そう思ってしまった。サイドシルエット、格好良いんだけれど、どこかで見たことあるんですよね。マカンかなあ?GLCかなあ?

 

トヨタって、これ、やるんですよね。完全なコピーじゃないし、頑張ってオリジナル要素入れるんですけど。目指した車があって、それが基本要素になっちゃう。低重心SUVなら似たような造形になるのは仕方ないし、他のメーカーだって似たり寄ったりなんだけどね。トヨタがやると「ああ、やっちまった。」と思われてしまうのは、大メーカーの宿命か、今までの黒歴史なのか。(ウイッシュとかベロッサとかね。)

 

でも、これって確信犯なんじゃないかなって思う時があるんですよね。

 

まずは先生に見習って丸パクリしようと。その後、二代目で昇華しようと。結局、日本で車のデザインを良い意味で語れるのってトヨタかマツダになっちゃうし、トヨタはなんだかんだでオリジナルの良いデザイン出しますから。カローラとか86とかね。レクサスISなんて、BMWっぽい要素入ってるけど、上手く自分のものにしてますね。

 

ただ、たくさん出す割にはヒットが少ないのも事実。心配しているのは、この新型クラウン勢とプリウス。大形タイヤで物申したプリウスは、見慣れてきたら普通になる。その時、どのような印象になるのか。

 

底力がトヨタにあるのは事実。カローラは後から格好良く見えるようになりました。パッと見じゃなくて、ジワリと後から。じゃあ、パッと見で格好良いクラウンスポーツとプリウスはどうなるかな?デザインのハイライトがパクリっぽく感じるクラウン・スポーツ、三角形のオリジナリティを捨てた新型プリウス。この答えは数年後かもそれませんね。

 

あ、でもクラウン・スポーツはお尻格好良いですね!プリウスも!リアの造形は車のデザインの3割。ここを死守すれば、長生きデザインになるかもしれません!

 

実際、写真からは二次元的にしか判断できないから、クラウン・スポーツは実車を見てみたいです。久々にトヨタでそう思わせるクルマ。なんだかワクワクしちゃいますな!

 

 

2023年5月13日 車買った直後にフワフワシンドローム

 

病名 車買った直後にフワフワシンドローム

症状 車が納車された後に他の車が気になる

治療法 車を手放す・浮気車も買う・車愛を増加させる(ドライブなど)

 

はい、患者さん、車を買った直後におきる「この車で良かったのかな」が強く出ていますね?大丈夫、誰にでもあることです。かく言う私も結構毎回なんです。別の車を選んでいた世界線を想像しちゃうんですよね。

 

毎回(たぶん)しっかり吟味しているつもりなんですが、慣らし運転中は特に、なんか違う感が出てきてしまう。でも軽度なら、身体が車に慣れる頃には治りますよ。無駄な苦労で参ってしまいますがね。しばらく様子を見ましょうか。

 

ドライブに出かけると治りが早いですよ。新車との一体感が良いんです。車の良いところをたくさん見つけ出して、自分に刷り込んでいく。効き目がありますよ。

 

え?今朝、娘ちゃんを学校に送ってきときに、昔欲しかった車シリーズが目に入った?ああ、それね、発病の原因ですよ。ほう、VOLVO XC60(初代)と、Peugeot508SW(先代)。良い車ですね。欲しい車の普遍性って、すごいですからね。心の何かに触れるというか、感覚的に欲しいというか。ええ、わかりますよ。

 

中古車で選べばよかったかな、なんて考えてしまうんですよね。でも患者さん、これは新車買っても中古車買っても同じですから。身銭きって大きな買い物をした反動です。少しの間絶えましょう。買った直後にフワフワシンドローム、患者さんは軽度だから大丈夫です。

 

ただ、しばらくは気をつけてくださいね。病気が酷くなる場合がありますから。車が汚れたとか、傷がついたとか。外的要因に弱いんですよ。

 

え?酷くなったら?そうですね、病棟に入院して新車がちょっと古くなるまで待つとか。あら治療としては車売るとか、欲しかった車も買っちゃうとか、ありますけどね。オススメしないですよ。治療費高額なんで。

 

まあ、せっかくの土曜日ですから、新車と一緒にしっかりお休みされると良いと思いますよ。

 

2023年5月12日 ニューモデルマガジンXと自動車レビュー

 

ニューモデルマガジンX。私の愛読書で、感性が一番高い自動車雑誌です。今月号はCIVIC vs ZR-V 燃費対決やプリウスのレビュー、CIVIC TypeRの総括がなかなか面白い記事でした。読み終わってないけれども。

 

特に、CIVIC と ZR-Vの比較の中で、足周りの感想が私の意見とマッチしていたのは興味深い。少し渋い評価をした私としては走行距離500kmのできたでホヤホヤカーのレビューは少し反省していたのだが、同じ意見があったとあれば自分の感性をもう少し信じたほうが良いかなとも思う出来事でした。

 

ご参考 スポーツe:HEV対決!ZR-V vs CIVIC どちらを選ぶのが正解か

 

自動車レビューって難しい。雑誌には少なくともスポンサーの意向は入るだろうし、我々素人のレビューはそれぞれの好みが入るから、どれが正解かというものがない。ニューモデルマガジンXにしても、行き過ぎた意見もチラホラなのでこれも参考。某ドイツ車専門誌なんて褒めることしかしない。結局、溢れる情報を読み手が理解力を発揮して自分の意見にまとめる必要があるんです。つまり、読み手任せになっちゃう。

 

でも、ならば読みやすく褒めまくれば良いのか、辛口言っていれば良いのかは、また難しい。この書き方はわかりやすいのですが、車に対する愛情みたいなものを放棄してしまっているようで、だから私は良し悪しの両面をしっかり伝えたいと思うのです。

 

うん、ちゃんと書けているかな? そろそろ、車レビューしたいなあ。

 

2023年5月11日 のっぽさんご冥福をお祈りします

NHK教育番組「できるかな」の主演を努めていた「のっぽさん」。私も随分楽しませていただきました。

 

熱がでて学校を休むときの一番の楽しみで、のっぽさんのを真似して作ったものです。とはいっても小学生では難しいものも多く、それでも何度もチャレンジして、自分なりのものができるのが楽しかった。「できるかな」は、子供達へのチャレンジの案内。できないことが前提だったことは後になって知りましたが、その時培われた精神はきっと、今も自分のなかで生き続けていると思います。

 

のっぽさんは、「子供」という言葉が嫌いだったそうです。「ども」とはなんだと。「おとなども」と言われたらどんな気分になるのかと。そもそも子供は、大人よりも素晴らしく頭がよくて、大人が見下していい相手ではないのだと。

 

確かに、そう思います。

 

少子高齢化時代がやってきて、年寄の年金の為に働くのは若い人。自分より年下の人たちに養ってもらう時代がやってくる。そうなれば、自分の子、世界の子は大事にしなくてはならない存在です。もちろん、小さなときは道を誤らないように案内しなくてはなりませんが、馬鹿にする相手ではないのですよね。

 

そのようなことを言う教育者はいなかった・・・いえ、ブラウン管の向こう側に、自分たちを大事にしてくれる人がいた。だから、食い入るように「できるかな」を見ていたのかもしれません。

 

のっぽさんこと、「高見のっぽ」さんに、ご冥福をお祈り致します。

 

2023年5月10日 忘れられない車

VOLVO V50 メーター

 

人生経験も豊かになってくると(笑)忘れられない車って出てきますよね。欲しかったけれども買えなかった車、壊れるまで乗った車、やむなく手放した車。

 

私の中では、ダントツに VOLVO XC70 なんですよね。買えなかった車です(写真はV50)。切り立ったラゲッジドア、スポーツカーもビックリのローアンドワイド、直列5気筒エンジン。もう随分街中で見なくなりました。流石にメンテも無理かなあ。

 

忘れられない車って、独特の雰囲気があります。この形になった必然性とか、性能とか。XC70は雪道でもエンジンを止めない為に5気筒にして、安全性を確保する為にボンネットを長くして、サイドにもボリュームを持たせていた。納得ってやつです。

 

しかも細かいディティールまでこだわった形跡があります。どこかと言えば、やっぱりボディライン。美しいですよ。サイドパネルのアールのかけ方とか。設計だけじゃなくてモックアップとか試作車とか、きっと何度も繰り返して考察してる。でなければ、きりたったリアとの融合なんて無理でしょう。

 

ただ、買えなかった。中古でも手が出なかった。買おうと思えば買えるんですが、今となっては燃費があまりにも致命的。リッター20km超えの時代に、7とか8とか無理すぎ。そこまで贅沢する経済力はありませんね(笑)

 

いつまでも思い出の中にある車。なんだか、昔好きだった人みたいだ。いつまでもフラッシュバックできる、存在感。車は買えなくても、思い出をもらっているから、これはこれで良いのかもしれませんね。

 

皆さんの、忘れられない車はなんですか?

 

2023年5月9日 布団から出るのが嫌だマン

 

連休中、朝5時には元気に起きて活動開始。眠気なんてどこへやらで、毎日のスケジュールを楽しくこなしていました。

 

ところが、仕事が始まった途端に布団から出られない。今もまだ布団の中。一体これはどういう事?

 

ウェブで検索してみると、ウツ傾向だという。ふむふむ、私はウツなんだね。なんだか格好良いね?

 

よくある傾向を読んでみる。

★夜寝れない

寝れますね〜

★食欲がわかない

昼飯何にしようかな?楽しみですね〜

★だんだんと痩せてくる

羨ましいですね〜

 

結局、大したウツじゃないんですね〜。

 

健康というのは心身共に良好な事を言いますよね。私は入院したことがなく、入院に憧れみたいなものを持っていたりするんです。だから、ウツ格好良いとか言っちゃうんですけど、実際に悩んでいる人が居ると思うとNG発言だなって思います。

 

でもね、カウンセリングを受けると、心が強い人なんて結果が出てくるんですけどね、ココロツヨイ。良いことですけれど、私だってツライ事もあるんだよ〜なんて言いたくなります。

 

はああ、もう少し弱い心だったなら、転職とかしたかもしれないのになあ〜。あ、これって五月病なんじゃ?やった!病気にかかった!

 

ちょっと嬉しくなって時計を見る。あ!やば、遅刻しちゃう!起きねば!ウツごっこしようとしたけれど、ブログ打ってたら元気になって来ました。

 

かなり無駄話でしたが、皆さんも五月病には気をつけましょう。辛かったら、SNSで発散するのも良いかも。今日は私は仕事でーす!ウキウキ!って。

 

私は残念ながら、今日もいつも通り元気に起床です(〃ω〃)

 

 

2023年5月8日 祝!車好きの移住体験 古民家改装編スタート

 

私事ではございますが・・・・昨日は完全にノックアウトで一日寝ておりました。駄目ですね、40歳を過ぎての徹夜、睡眠不足、栄養剤の補給・・・結局、連休最終日を棒に振る結果となりました。体力つけよう。

 

そんななか、ゴールデン・ウィークで体験してきた古民家宿泊体験を記事に起こしました。車ネタじゃなくて申し訳ないのですが、私としては monogress はクルマブログで終わらせたくないもので、(今までも色々チャレンジしてきましたが失敗の繰り返しでした 汗)このネタこそはシリーズ化しようと鼻息荒くキーボードを打っております。

 

さて、古民家体験をしてきてからというもの、我が家の話題はもっぱら「次回はどれくらい快適に過ごせるか」。暖房が必要、ベッドがほしいなどの衣食住に関わるところの他に、「軽トラ」と嫁ちゃんは言うのです。

 

なぜかと言えば、雑草やゴミの処分に使いたいとか、専用什器を運びたいから。購入した土地は夫婦ふたりでは幾分大きすぎで、雑草狩りでも一苦労しそうなのですが、仮に雑草を抜いたとして処分場までどのように持っていくか。

 

はい、たしかに CIVIC に乗せるのは嫌なわけです。そこで登場するのが「軽トラ」。

 

中古車で検索すると・・・ありますねぇ、懐かしい名前が。サンバー!リアエンジンリア駆動はぬかるみに弱いかもしれないけれど、4WDならアリかもしれない・・・田舎で見る軽トラって、結構格好良いしね。

 

私としては白ではなく緑とかで、リフトアップ仕様に乗りたい。クルマはファッション、軽トラだって格好つけたいですよね。

 

monogress[モノグレス]

田舎に移住して、車好きの集まるカフェを営む・・・その夢の第一歩として手に入れた、年齢不詳の古民家。まずは宿泊体験をしよう…

 

2023年5月6日 夢の古民家は想像以上に辛い

信州 移住先の景色

 

ま、今更泣き言いうななんですけどね(笑)

 

私が求めていたものは「景色が良くて」「敷地が広い」「メイン道路に接続した」土地でした。当初は新築を建てるつもりでしたが、これらの希望が叶うような土地には辿り着けず、古民家を探し始めたんです。

 

なぜ古民家?といえば、大事に管理された古民家なら条件にあう予感がしたんです。昔の人だって、景色が良くて利便性の高い土地に家を建てたいでしょう?

 

その条件さえ合えば、家の改装をしてしまえばいいから構わないと思ってました。トイレ風呂くらいついているだろうから、ひとまず住むのも問題ないだろうと。

 

甘かったですね〜(^ ^)

 

人が住んでいない家はすぐにガタがきます。不思議ですよね。購入した古民家も長い間住んでいなかったので、水道が使えない。寒さで破裂してしまったようです。

 

つまり、トイレと風呂が無い古民家だったんです。改装すれどそれまではチョコチョコ通う予定な私たちとしたらアウト 笑

 

さらに、扉に鍵が付いていない。どうしていたのだと。町の人々は顔見知りだったから安心していたの?

 

それでも、文化財のような家に住むのは、やっぱり楽しい。文化住宅ではえられない感動ががあり、そのぶん辛いのだけれどもね(^-^)

 

2023年5月5日 移住地でハシャギ過ぎて倒れるがCIVIC e:HEVの実力が楽しかったのでテンションバク上がりの結果→(´・ω・`)ックション

信州 大きな畑と CIVIC e::HEV

 

ゴールデンウイークは「暑くなってきたね」が基本の神奈川県・川崎市ですが、いやいや我らが居住地・信州はまったく違っていて、「朝は猛烈に寒い」のオプションつき。この寒暖差には参りました。

 

電気の通っていない 5月4日朝に激寒の中をシェラフにこもってやり過ごし、ハイテンションの中で古民家の中の一部の部屋を清掃(広くて掃除しきれない 汗)。ヘトヘトになる中、夜は夜で周りに人気が無いものだから大緊張。

 

そこで、私はついついやってしまいました。朝まで寝ないマンを・・・

 

嫁ちゃんが起きてきた朝4時までウェブマンガを読み漁ったり、電気カーペットの温度調整をしたり、部屋の中からあたりを見回したりを繰り返し、家族が危険な目に合わない通りとがんばっちゃったおかげで、3日間の睡眠時間トータルが4時間という大失態(笑)

 

というわけでして、2泊3日の予定を1泊2日に切り替え、高速道路の上り線の空いた時間を狙って帰宅することにしたわけです。トホホ、大人なんだからもっとしっかり寝ないとなあ。

 

さて、帰り道は中央道を使う予定でしたが、いつも通りの交通集中に事故が重なり渋滞解消の目処がたたず、今回は上信越道〜関越道経由で帰ることに。そこで、諏訪から佐久までは和田峠を使うルートを使ったのですが・・・

 

いやいや! HONDA CIVIC e:HEV は山道めちゃめちゃ楽しいですね!

 

フットワークの良さとかアクセルレスポンスの良さは当然のことながら、やっぱりエンジン音が走りとシンクロするのが良いんです。上り坂をアクセルを踏み込む→車速にエンジン音が付いてくる→シフトアップするような演出もついてくる。この、カタログに記載のあった「リニアシフトコントロール」には大満足です!

 

さらに、カーブが見えてアクセルからブレーキに足を乗せ換えると、今度はシフトダウンもしてくれるじゃありませんか!風邪ひいてヘロヘロの中だったので本当にシフトダウンの演出がされていたのか、すでに記憶が曖昧なのですが(笑)なにせクルマの加速感・減速感にエンジン音の演出が入ってくるのは、本当に楽しい!

 

特に最近はディーゼル・ターボ車を乗り継いでいたこともあって、比較的低いエンジン音でワインディングを楽しんでいましたが(※ディーゼル車は 2000 rpm 前後にトルクピークがある為)CIVIC のそれは NAエンジンの澄み切った高回転サウンド!

 

久々に、良い日本車に巡り会えたな〜とホクホクしながらのドライブでした。楽しかった!!

 

2023年5月4日 高速道路のマナー(SA宿泊と煽り運転)

 

結局、深夜3時に川崎を出発。朝6時に現地到着。なかなか大変なドライブでした。

 

なにせ、パーキングエリアが全て満杯!PAで寝泊まりする人とトイレに行きたい人の車でごった返して、停まるに停まれない。私たちがようやくトイレに行けたのは中央道境川SA。談合坂や双葉のような大きいところは、駐車場に入る前から列ができている始末でした(*_*)

 

この、サービスエリアで車中泊が良いのか悪いのかは意見の分かれるところですが、混むとわかっている日にするのはちょっとね。。子供が居て、どうしてもトイレにやらなきゃいけない家庭もありますから。ルール化するしかないのかも?

 

ルールを守る、守らないと言えば、相変わらず煽り運転しているなあという印象。昨晩煽ってきた車種は以下の通り。

 

トヨタアルファード

トヨタハイラックス

スズキソリオ

 

交通ルールを守らない人は、車に乗らないか、自動運転車しか乗らない!というルールができるといいないと思う、高速道路ドライブでした。

 

2023年5月3日 移住先に行ってまいります!

 

夜0時の時点で、中央道も東名高速も下り線に渋滞ができている・・・そんな恐ろしいことって、ある?

 

今(0時45分)半月ぶりに書き上げたコンテンツ記事「【偽りなしの自動車選び】カローラクロス 大衆車を目指し大衆車に敗れた逸品車」(読んでね!)をアップしたあと、Google Map を見たらトホホ状態・・・そう、私達まこまち家族は、本日より2泊3日で移住先にお泊りに行くのです!

 

さて、何時に出るべきか。こんな時間までブログなんて書いているんじゃなかった、いやそろそろコンテンツ書きたや・・・欲望のままにキーボードを打ち続けた結果だから、じぶんのせいだと諦めます(笑)。

 

ちなみに、なかなかサバイバルなお泊り会になりそうです。何故かと言えば・・・トイレが無いからです!

 

その準備は一応してあるけれど、ドキドキです。まさか人生 40 歳代、あらためてドキドキすることになろうとは。

 

そのトイレ情報は改めてお伝え致します(笑)

 

関連記事

試乗記を書くとき、良いところや悪いところを文字に起こして伝えることが基本である。エッセンスとして、良いところを逆手に取って貶したり、さらに褒めたり、悪いところは視点を変えて良いところに変えてみたりする。見る人によって捉え方が変わることを意識[…]

TOYOTA COROLLA 全体ビュー

 

2023年5月2日 愛車という呼び方

 

愛車って、なかなか難しい表現だと思います。愛している車、は正しい。けれども、人は車を買い替える時に愛している車を売ってしまうのです。

 

できれば、いつまでも自分の手元に置いておきたい。されど土地がない。自宅の敷地には限界があるし、駐車場を借りようものならお金がかかる。そして、車は維持費がかかる。であるなら、綺麗な状態で次のオーナーに渡したほうが愛車にとっても良いに違いない。

 

だから、愛車は泣く泣く売却が正解。一緒にいる時は丁寧に扱ってあげて、程度の良い中古車として送り出す。

 

おお、箱入り娘を嫁に出すようですね。

うん?夢に向かって行く彼氏に自ら身を引くようでもあるかも?

 

どのみち、車を大事にしたい人にとってと最高の呼び名、それが愛車。できれば毎日綺麗に洗車して、整えてあげたいです。

 

だから、タイヤをパンクさせて水増し請求する中古車屋なんて居なくなるべき。彼らは我欲の為にしか動けない。まあ、丁寧に扱おうなんて気配はこれっぽっちも感じなかったから、私は一生あの会社には売却しませんけれどね!

 

2023年5月1日 夢で人生の師に出会う

 

人には、人生の師と言われる人が居ますよね。学校の先生、職場の先輩。隣の家の誰かというのもあるかもしれません。

 

昨晩の夢のこと。なぜか中学校の卒業式に仕事をする人として参加していて、そこで職員室に行ったら、人生の師匠達に会いました。実際のところ師匠だったか?と言われればハテナがつくけれど、良い面悪い面参考になった達。それら師匠が学校の教師となって参上です。

 

こちらも随分と人生経験が増えましたから、あの時のせんせいの行動はどうだったのああだったの、和気藹々と話しました。肝心なところで倒れただの、3学期の休みが多かっただの、部活で優しくて助かった、されどあまりに生徒主体すぎじゃないか、だの。

 

その師匠達に、もういちど何か言われた気がするんだけど。思い出せない。これが夢ですよね。でも、受け取れるものは受け取りました。

 

それは、元気です。

 

自分が下手をすれば師匠側にまわる年齢が来て、とうとう誰も何も教えてくれなくなって、孤独に競争を繰り返す社会生活。夢での師匠の登場は、自分の向かう先を指し示すような、潤すような、しっかり守られながら人生の行き先が用意されるような安堵感を、頂くことができました。

 

ちょうどね、色々辛い時期だったから。人の心の仕組みなのか、それとも神秘的な何かなのか。ともあれ、師匠達にはありがとうと言いたいです。

 

しかし、なんだか昔話をすると、若返りますよね。自分が子供になった気分になる。そういえば、30年は会っていない人ばかり。冷静に考えてみたらご存命か気になります。

 


 

毎年ゴールデンウィークは、新しい何かを始めます。今年はブログの大掃除。簡単に言えば、「メディアを目指す」から「コンテンツとブログの共存」へ。この、今読んでいるコレこそが新しい試み。ブログのテーマに関わるコンテンツと、自由に話すブログの融合を目指します。

 

まあ、ブログに戻るということですね〜。

毎日書きたいけれど、さあてどこまで続けられるかな?