about VOLVO 傑作選
CATEGORY

about VOLVO 傑作選

about VOLVO のバックナンバーのうち、「これぞ傑作」「これは役に立つ」と判断した記事をまとめています。

ブログ「about VOLVO」は、私に沢山の想い出を残してくれました。背中も沢山押していただきました。ボルボに踏み込みすぎた挙げ句、残念ながらブログは閉鎖することになりましたが、ボルボを買いたい人、楽しんでいる人と、情報共有できる場所を作れていたことを誇りに思っていたのでした。

 

いろいろな記憶がありますが、サイト内には今も情報を残してあります。

 

その一部の情報を、monogress で公開します。ボルボが好きなあなたなら、きっと共感していただけるメッセージが沢山あると思います。

  • 2021年2月5日
  • 2件

ボルボの間違いやすいサイド・ウィンドウ・トリムの警告

ボルボのウインドウトリムはおおよそ3種類。ゴムタイムのウインドウ・トリム、ピカピカのクローム・トリム、かっこいいグロッシィ・ブラック・トリム。カタログでは分かりづらいトリム類を、写真でわかりやすく説明します。

  • 2021年1月26日
  • 6件

D6があったなんて!ボルボ・ディーゼルTwinEngineってなんだ?

ボルボの電動化戦略の影で消えていくディーゼル・エンジン車。中でも興味をそそるのが「ディーゼル・プラグイン・ハイブリッド」です。大トルク+大モーターの実力はあったものの、結局販売は終了することに。その理由は、単純なことだったようです。

  • 2020年12月18日
  • 6件

グレード読本 ボルボ・モメンタムのススメ

ボルボのグレード展開において、ボトムラインに位置する「Momentum」。実は、ボルボ史上一番の質実剛健グレードだった!?敢えてMomentumを選ぶ人もいる、このグレードの魅力を解説します。

  • 2020年10月27日
  • 6件

世界一安全なファミリーカーがファミリーを捨てる時

aboutVOLVOの過去記事の再掲載。当時、プレミアム化に走っていくボルボに対する懸念を感じていた私が書いた記事です。世界一安全なファミリーカーは、果たしてプレミアム化をしてもよいのだろうか?そうするしか、生き残る術はないのだろうか?

  • 2020年9月28日
  • 0件

エアバッグに愛を 考案者小堀保三郎に想うこと

エアバッグの祖は、実は日本人だったーーーあまり知られていない事実の理由は、日本では積極的に扱われなかったからです。日本人が発表して、海外で売られて、日本へ逆輸入される事実は、昔からのことだったようです。開発者 小堀保三郎について綴ります。

  • 2020年9月2日
  • 2件

ボルボ・シフトレバー・マニアックス!Halla 北欧インテリア!

(9月2日は3日間おやすみしたので、2記事投稿しています。)aboutVOLVOからの移植記事を、シフトレバー・マニアックス!という意味のわからないコーナーに仕立て直ししました(笑)2020年現在、2種類が存在するボルボのシフトレバー。素晴らしい北欧インテリアとの融合感を、どうぞご堪能ください。

  • 2020年8月15日
  • 0件

ボルボV40 エアコンの効果は手動操作でカバーする

ボルボV40のエアコン制御についての、aboutVOLVOの移植/再編集版です。北欧発信のボルボV40は、夏場は弱いと思われがち。それは結構事実なところもあるけれど、手動でエアコンを操作してあげれば解決します。さあ、エアコンの設定温度を「Lo」にしよう!

  • 2020年8月11日
  • 0件

ボルボ 13年間の故障の軌跡と修理代

【aboutVOLVO再録記事】VOLVO V50、V40と乗り継いだ13年間。おかげさまでマイナートラブルだけで済み、快適なボルボライフを味わうことができました。今のボルボは大きなトラブルはおきない!という事がわかるよう、私の体験したマイナートラブルを紹介します。