お試し!まったく関係のない話②

コンテンツを大事に作りたいけれど、毎日更新も欠かしたくない、そんな悩みを抱えたまこまち日記の試作版。

前回が①で、今回が②。ツイッターから来る方はツイッターでアンケート取れるけれど、ブログだけ見てくださってる方へは、シリーズ記事を二つ書くと求められているか判断がつく。

で、車ブログを否定するような①の切り口は、あえて雑記の集客を試したもの。今回は少しは、皆さんに楽しんでもらわないと。

日記には変わらないのだけれども、ね。

ブログコメントの存在意義

ブログをやっていて、いつも凄いなと思うのは、コメントをくれる人だ。ブログへ直接書き込んでくれたり、ツイッターで教えてくれたりする。

ツイッターでは、場合によったらリアルタイムに、会話感覚でやり取りができる。見ず知らずの人に話しかけられる。発信してよかったと痛感する。

で、凄いなと思うのは、これは人間だから当然だが、私と違う意見を持っていて、しかも芯が通っていることだ。私の意見は譲らない、でも相手の意見も分からなくもない。どちらがいいのかわからないが、その掛け合いはなかなか楽しい。

そして、私が何千文字という中で伝えようとすることを、かなり少ない言葉で、時にはたった140文字でつたえてくる。その伝える力、私にも分けて欲しいとつくづく感じる。

 

その意見には賛成ですーーー

 

少しオーバーな表現ではありませんか?ーーー

 

他人のブログへあえて、自分の意見をぶつけてきてくれる。ありがたくて仕方がない。

 

ボルボのブログをやっている時、このような経験を何度も味わって、ならばボルボブログ内に掲示板でも設けようか、SNSでもつけようか、と考えたことがあった。

それは叶わなくなったけれど、全国の人々と意見を交わすのは、やはり楽しい。ボルボで蓄積した記事やコメントが埋没するのは、寂しいことだなと感じるようになってきた。

まだまだ山があるけれど、記事の復活を考えてみたいと思います。

 

ーーー

コンテンツをしっかり作ろうとすると、どうしても毎日更新ができません。そこで、日記のようなものを書いて、更新頻度をキープしようかと企んでいます。

裏ではコンテンツを作って、一気に放出!読み応えがあるものを、しっかり作っていきたいのです。

今後車以外のところが増えそうですので、その調整です。日記なんて、みんな読んでくれるか疑問ですが、そのテストで2記事書いてみました。ご意見耳うちしてくれると嬉しいです!

スポンサー・広告