長野はどこが一番良いところだろう?

カフェの話を何度かしているが、久々に家内とカフェの場所の話をした。

今の所、長野県を目標にと話しているのだけれど、私の希望していた村は、家内はNGだという。

だから昨日、改めて話を詰めてみた。

 

 

そもそも、なぜ長野なのだろう、という話になるが、家内は長野に住む人の血筋を持っている。私はと言えば、北海道である。北海道であるから、本州のどこからか入植した人の、末裔だ。

だからつい、旅行というと、この2つを絡めたくなってしまう。

 

 

20年ほど前、トヨタセリカを手に入れた私達は、「どこまで行くか決めないドライブ」を敢行。東京都心より走り出し、約6時間だったか、とにかく疲れるまで走った先が、新潟県の糸魚川。中央自動車道を松本で降りて、ひたすら一般道を走った。

この途中の風景が素晴らしく、また、帰りによった蕎麦屋の美味しさに心をうたれ、将来は長野に住みたいと思うようになったのだ。

 

 

それからというもの、長野県の様々なところへドライブに行った。

  • 小谷
  • 信州大町
  • 飯山
  • 草津・万座
  • 軽井沢
  • 野辺山・清里・川上村
  • 松本
  • 美しが丘・車山・原村
  • 下諏訪・諏訪
  • 乗鞍
  • 大鹿村

 

宿泊はざっと、コレくらい。あぁ、相当行っているなぁ。

景色が良く、広い場所。森ではなく林があるくらいの開けた場所。そんな場所を探していた。結構走り回っているのだけれど、長野は大きい。広い!

そしてどこも、結構良いところである。

 

そんな長野へ移住し、自動車関連のカフェがやりたい、という私に対して、家内が言ったのは「お客様が来る所が良い」ということと、「子供の住みやすいところ」だった。

 

 

 

この「子供」絡みはなかなか大変で、自分の子供だとか、一人二人の話ではなく、まとまって教育ができるようなもの、を考えていると伝えられた。こいつは、カフェどころの話ではない。

おおよそ長野で事業をしよう、という話で進んでこそいたが、それぞれ少し別の夢があることが発覚。

私が伝えてNGを出されたエリアは、(しっかり調べているとは言い難いが)地元のお客様は少なく、交通の便も悪い。クルマで迎えに行こうか?と言ったが、逆にお金がかかるという事で却下をうけた。

 

 

 

この調整は今後大変そうである。

しかし、どちらかが失敗しても良いように、事業計画は立てておくべき。

あと数年以内の話である。そろそろ準備を始めないと。その前に、土地探しから始めようか。

 

などなど考えながら、話しながら。プジョー308SWを迎えに行った、3月21日でした。

 

 

 

 

いつも monogress をお読みいただき、ありがとうございます。

将来の夢。私の夢でも家内の夢でも、おおきなブログのコンテンツになりそうです(^^)いつでもコンテンツ作成を目指す!ブロガーの鏡ですね☆

本日はプジョー508SW vs 308SWという、同門対決の記事を起こしています。楽しんでいただければ幸いです!

スポンサー・広告