値引きのやり過ぎにご用心

プジョーの情報をずいぶん検索した結果、私がウェブサイトをめぐるとプジョーの自動広告が目につくようになった。

どうもゼロパーセント金利らしいし、20万円購入サポートらしい。羨ましいね。

 

値引額はそれなりに出してもらえたけれど、金利の値下げは中々難しい。某月間自家用車で、金利の引き下げに言及している記事を読んだことがあるが、そこまでするの?と思った覚えがあった。

金利ゼロといえど、その分は必ず誰かが負担しているはずで、それはディーラーやインポーターだろうから、いつまでもむさぼりとるのもどうかな?と感じてしまう。

値引き好きにはアマイ!と言われそうだけど、商品とお金は対等だから、対等な付き合いがよければソコソコの値引きで、殿様扱いがよければ値引きなしで書いたいよね。

そもそも、過剰な値引き要求は商品の価値が低いよと言っているようなもの。その安い商品、あんたが買うんだぜ?

 

ライバルよりも本当に劣っていない限り、グイグイ値引きを要求するのも控えたいな。。。なんて言えるのは、目標価格で買えたからかな(笑)

 

そういえば、値引き率で言えば人生最初に購入した車が一番だった。

トヨタAE111レビンは、当時160万円。そこに値引き42万円。セールスさんは、あとで価格をやりくりするのが大変だったと言っていた。

契約書にはたくさんの修正が入れられていた。きっと間違えた価格で契約したんだろうな。

しかし安い買い物にはトラブルがつきもので、自動車保険の更新の案内がなかったり、担当セールスさんが辞めたり、挙句にはベンツにあたって大破!

鳥のフンも結構落とされた。悲惨なレビンだったなあ。

 

次に値引き率が高かったのはボルボV40。414万円の車両に対して、70万円の値引き。V40はもっと引く話を聞いていたけど、こっちが引いた(笑)

なにが起きたかはご存知の通り!

 

じゃあその次は?となると、実はプジョーなのだ。だから私は少し、ビクビクしています。

一応私の中の予定では、カフェ開業まで付き合ってもらう予定。だから、ベニヤ板をが乗るクルマを選びたかったんだ。リノベーションを自分でやりたい。楽しみ。

きっと適性価格で購入しているはずのプジョー308SWくん。ケチのつかないように、今から気になるところはディーラーに沢山相談することにしています。

 

 

今日も monogress にお越しいただき、ありがとうございます。

もしもカフェを開業したら、店の前は石畳にしましょうかね。そうすればフランス車の実力を感じられるかもしれません笑

もちろん、ドイツ北欧イタリアアメリカ、日本車までなんでもコイです!

スポンサー・広告