最高にシンプルで最強保護のiPhoneSEを手にしたぞ

  • 2020年5月27日
  • 道具
  • 284view
  • 2件

ポチッとした新型 iPhoneSE。約一週間でお家の到着となりました。

 

つい嬉しくなって、仕事で身体も疲れ果てているというのに、ケースを買いにドン・キホーテへ。しかし好みのケースが見つからず、晩ごはんを買ってかえることに。翌日コジマ電気へ向かうも、やはり良いケースは見つからず。

 

この後、最高!と思える硬度とシンプルデザインのiPhoneSEを作り上げることになるのだが、シーンはコジマ電器で立ち尽くすところから始まるぞ。

 

2020年 iPhoneSE ケースの旅

大事にしたいから無駄なものを付けたくない

そう、新型 iPhoneSE は、新型とはいいつつも iPhone8 と見た目は変わらず。中身が大幅アップデートされたもの。つまり、見た目としてはクラシックなわけです。だからケースのレパートリーが、すでに少なくなっていた。

 

最新ガジェットが好きな人は、カメラが2つや3つの iPhone11 を買うことだろう。しかしそれでは、片手ツイッターやら片手ブログ更新やらができない。手が小さいと困ることが多い・・・

 

ケースを買ったら、付属のタッチパネル保護シートを使おうと思っていたのだけれど、ケースを買えなかったから保護シートも手に入らない。保護シートだけ買って、後で買ったケースに付属していたら悔しいし。

 

モノを大事にする人は、無駄なモノを買うのを極端に嫌うのだった。

 

ところが、転機がやってきた。コジマ電気に「ガラスコーティング」というものがあるではないか。高い保護シートと価格差はあまりないし、もしかしてこれが良いのではないか?

 

いろいろ店員に説明を聞く。うんうん、なかなか良さそうだ。

 

iPhoneSE

スポンサーリンク

コジマ電器 スマホガラスコーティング

コジマ電器の用意するサービスメニュー、スマホ・ガラスコーティングの特徴は次の通り。

 

  • 落下しても割れにくくなる
  • カッターで擦っても傷がつかない(!)
  • 指紋認証(TochID)も問題なし
  • 保護シートのような縁がない
  • 20日くらいで硬度が完成 それまでは気をつける

 

古くなった保護シートって、端っこがメクレて見た目悪いじゃない?あの貧相なの、嫌なんだよね。

 

コジマ特価 1台3,800円。ちょいと贅沢だが、こいつにしよう。

 

家内と一緒に2台で7,600円の出費だが、今と同じく6年使えば良いだけの話し。・・・6年かぁ。子供は大学に入っているなあ。

 

そんなことを AppleWatch を触りながら雑談していた。施工時間は 20 分。速いものだ。

 

店員   お待たせいたしました。こちらのようになります。

まこまち おぉ!新品みたいにピッカピカ!

家内   新品でしょ!

 

コジマ・サービスカウンターでのガラスコーティング

¥3,800 / 台 (税抜)

 

iPhoneSE

シンプル・スマホケースを探し当てる

うれしくなって小躍りしたくなるところを家内に必死に止められて、しかし、まだケースが手に入っていない。無論、ショッピングセンターは営業休止中。スマホケース専門店には行くことができないのだ。

 

家内   もう、コロナウイルスほんと嫌だ。

まこまち スマホ購入は不要不急だし、仕方ないね。

家内   私にとっては、急用よ。

 

とプジョー308SWの中で愚痴をこぼす。機嫌悪そう。新しいスマホなんだ、ハッピーに行こうよ、ね?ね?

 

そんなに怒らないでって言ったら、怒ってないわ、いつ怒った?って怒られた・・・で、目の前にK’s電器があるので寄ってみることにした。GoProからコーヒーまで何でも値引く、ズバッと値引きのK’s電器。最近通っている。

 

スマホケースの陳列棚へ。ほう、なかなか良いセンスじゃぁないかー。

 

そこで飛び込んだ、シンプルで最高のスマホケース。これこれ!こういうシンプルなのを探していたんだよね!っと手にとったものは、売り場で最も高価であり、最も至高のスマホケースであった。

 

Apple 純正スマホケースだったのである。

 

シリコンバレーにちなんで 純正シリコンケースを購入

Apple 純正スマホケースは、シリコンで作られた、iPhoneSE のサイドと背面を保護してくれるもの。手触りがよく、適度に摩擦があるので落下の心配も少ない。

 

まあ、価格は中々高価ではあるものの、ゴテゴテしていないしバリも無い。 monogress のアイコンのようにシンプル。これぞシンプルライフの決定版。ジョブズ見ているか?シンプル・イズ・ベストの精神は、まこまちが引き継いでいるぞ。

 

などと、人前にトレーナーとジーンズで出ることを拒むような人間が言うことではないが、私も家内も気に入って、Apple純正スマホケースを買って帰るのでした。

 

 

純正シリコンスマホケース

¥3,800 / 台 (税抜)

(余談であるが、ズバッと値引きしてもらえました。)

 

 

iPhoneSE の 純正ケース

起毛のような、柔らかい布で保護されるiPhoneSE。これに決めてよかったー

 

最高にシンプルで丈夫なiPhoneSEをゲット

さて、スマホケースを付けて思う。今回の選択、最高だったんじゃない?

 

なにせ、ガラスコーティングのおかげで保護シートの境目が無いので、iPhoneSE の美しさを損なわない。純正スマホケースはシンプル・マックスであり、無駄なデコレーションが無くて、大人っぽい(・∀・)

 

世界一シンプルなiPhoneを手に入れた気分である!

 

新機能を味わいながら、シンプルデザインに惚れ惚れしながら、iPhone生活4世代目を楽しみたいと思います!

 

iPhoneSE と 純正ケース

(この話には、一部フィクションが含まれています。)

スポンサー・広告