(雑記)新しいコンテンツを作るべきか

久しぶりに、ジャーナルコーナーでも書いてみようかなと。

 

単純にクルマの話ではないですし、プジョーやボルボの話をすると、結構GoogleDiscoverに取り上げられる・・・これはとても嬉しいことなのですけど、いつも読んでくださる人とは違う、多数の方に読まれてしまうので、気を使うことになる・・・なものですから、気軽に書くこともしたいなあと思ったわけで。

 

ええ、少し私の悩んでいることも含んで、お話をひとつしていきますよ。

 

ブログに新ジャンルを追加しようか迷っている

先日、小布施に行ったときのお話ですが、私は結構「お酒」が好きで、今回の旅行のコースにもお酒目当てなところも入れておきました。それは、「小布施ワイナリー」。

 

小布施ワイナリー

 

このワイナリーがどれくらい凄いのか・・・と言うと、まず、大手百貨店では販売はされていないということです。基本的に、ワイナリーの販売所か、全国にいくつかある提携店でしか販売をしていない。

 

お酒好きとしては、こいつは飲んでおきたいわけです(^^)

 

お酒と言うと、どうしても毛嫌いする人がいることを承知で話をしますが、私が何故お酒が好きかというと、酔が気持ちいいからというだらし無い理由ではなくて、料理が美味しくなるからなんですね。(だらし無いところに甘えることもありますけどね!)

 

特に、日本酒とワインは大好物で、ここ数年は沢山の銘柄を呑んでおりまして・・・おかげで体調を少し崩した時期もありましたが、今は適量を飲むコツも覚えましたし、とにかく「日本料理」と「洋食」に、それぞれお酒を合わせる遊びを楽しんでいる日々でございます。

 

で、この度小布施ワイナリーのお酒をゲットしたのですけれど・・・ここからが私の悩みです。

 

小布施ワイナリー入り口

 

小布施ワイナリーのワインのレビューって、めちゃめちゃ少ないんですよ。

 

あるにはあるのですけれど、私の好みのレビューが無いというか、お酒やワインのレビューって、結構似たりよったりに聞こえるんですよね。

 

実際、日本酒やワインは大きなククリで言えば、それぞれ同じ飲み物です。だから似たような評価が出てくるのは仕方がないんですけど、1,000 円のワインと 5,000 円のワインと、30,000 円のワインがあって、結構似ているレビューというのは、なんだか悲しくて仕方がありません。

 

ところが、実は私もお酒のレビューサイトというのを作ったことがあって、結構難しいという感覚も持っていて、簡単には書けない事も知っていて。

 

でも、待ちに待った小布施ワイナリーのワインなんだから、しっかりレビューをしたいわけですよ。ところが monogress は、今は結構クルマ関連のブログの位置づけだから、お酒のレビューを載せられるかといえば慎重にならざるしか無いのです。

 

小布施ワイナリーの看板

 

ところが、将来カフェを開業することを目指す以上、私の舌の感覚というのも、伝えていきたいなって思うんですよね。食事の好みが同じだってことになると、それはそれで息があうかもしれないのだから。

 

だから、悩みというのはつまり、「お酒・料理関連のカテゴリー」を作るべきか、お酒レビューサイトを再開するか。ここになるのです。

 

 

そしてこれは、間違えると大変なことになる。GoogleDiscoverに一切掲載されなくなってしまう。読んで欲しい記事は、やっぱり読んで欲しいんですよね。このさじ加減がとっても難しい。

 

お酒のレビューサイトを立ち上げた当時、ブログを書く・・・というよりも、文章を書くことがとっても難しくって、言葉なんて全く出なかった。今はそれなりに実力もついたことだし、また書きたいなあ、なんて思ってもいたりする。

 

このチャレンジをしようか、しまいか。仕事も忙しい最中ですが、悩みはつきません。どのみち家の売却話も書いている最中だし、雑記ブログになるのは間違いないから、混ぜてしまっても良いのですけどね・・・だれか助言をくださいませ(^^;)

 

小布施ワイナリーとPeugeot 308SW

 

これが私の悩みだ!

といったところで、悩みを打ち明けて楽になろうコーナーでした(笑)

 

GoogleDiscover に載るには、そのサイトに専門性が認められる必要があるようです。つまり、ワインのレビューでGoogleDiscoverに載せたければ、ワインもレビュー自体を少なくとも 50 本必要と見ています。

 

つまり、小布施ワインリーのワインのレビューを書く前に、必死にいままでのお酒の情報を移植する必要が出てきます。その努力をおしまずにやりきることかdきるか。ここも私の課題ですね(^^;)

 

スポンサー・広告