【小ネタ】何故クルマの運転には足を使うのか

小ネタです。まったく真面目ではないフリートークです。期待しないようにお願いします。

左足しか使わない現代の車社会へ

鉄道にできるならクルマにもできる?

突然、考えた。

なぜアクセルとブレーキの操作は、足を使うのだろう?

鉄道には、マスコンといわれるアクセルみたいなものと、ブレーキがある。どちらも手で操作するが、アクセルとブレーキとで分かれているのは車と同じだ。

一方でアクセルとブレーキが1つのレバーになっている鉄道車両もある。ワンハンドルマスコンというらしい。

 

足元快適な足フリー運転

車もレバーでアクセルとブレーキを使えたら良いのに、と思う。特に夏場、靴を履いているの辛くなるときもあるし。

足元にゴザでも敷いて、足をフリーにできる。良いね、良いね。日本人だね。

 

昔はマニュアルトランスミッションで左手は常にシフトレバーにあったのだから、その使わなくなった左手を、ワンハンドルアクセルブレーキにあててみてはどうだろうか。

これだけで足がフリーになるのだ。足がフリーなスタイルの車。ペダルフリー。いいかもしれない。

少し想像してみる。

ボルボV40 ペダル

スポンサーリンク

足フリー運転で妄想妄想

街中を快適に運転する

街中での運転はどうだろう?

右手にハンドル、左手で前進、停止。うん、できるできる。

ウインカーを出す。日本車なら右手でポチ。輸入車なら左手…アクセルレバーのホールド機能でも、つけようか。

この機能で5秒間は、アクセルレバーの位置をが変わらない。5秒経てば、ニュートラルの位置に戻る。

これで、ハンドル周りのレバー類は操作できるはずだ。あ、パドルシフト!右手だけで操作できるように、右側に2つつけてもらおう。

 

ハンドルは常時片手になってしまう。小径ハンドルのiCockpitにしてしまえばよいか?

もっと先進的に、エアバスみたいな操縦レバーにしようか。いや、やり過ぎはいけないか。

プジョー 308 運転席

山道をかっこよく運転する

山道の運転はどうだろう?

ワンハンドルアクセルブレーキは、手前に引くとアクセル、奥に押し込むとブレーキがいい。

坂道をグイー、右手はハンドルで姿勢制御だ。カーブはヒラリヒラリと小径ステアリングでダンスのように切り抜ける!

急カーブが来た!

ハンドルさばきは秘技「手のひらでハンドルおさえてクルクル」を使うべし!2回転でも3回転でも、この秘技があれば大丈夫だ。

両手を前に出して、車を自由自在に操れる。こいつはカッコいいではないか?

 

彼女とドライブ!しかし…

という事で、彼女を助手席に座らせる。カッコいい運転姿を見せて惚れ込ませようというコンタンだ。

優しさも忘れない。のど、乾いたかい?ドリンクホルダーを使うがいいよ。

ん、自分も喉が渇いてきたなーーっと、左手も右手も離せない!致命的欠陥を発見した。

いや、アクセルレバーは5秒間は位置を維持してくれる、が、時間が足りない。山道は忙しいのだ。

しかし、彼女に飲ませてもらう、というのもいいかもしれない。このピンチ、切り抜けた。

 

楽しくドライブ。

あの山を見てごらん、なんて指をさす。なんだか、左手をもう少し自由に使いたいな。山をアゴで指差す?自分が、少しずつ嫌になる。

目的地に到着。

クルマをバックさせる。彼女がいる時は、左手で助手席を掴んで後ろを見るのだ。決してバックモニターに頼らないように。ここが見せ場だぞ。

…..

無理だ!左手で速度を調整するから、助手席を掴めないぞ!

そうか、つまり足をつかう訳は、カッコつけられないからか。ならば、カッコいい方を取るしかあるまい。

車の運転は、左手か右手、どちらかをフリーにしても問題ないように、足まで使っているのだという事が、よくわかった。レバーアクセルブレーキ案、廃案!

 

昔は両手両足を使っていた

クラッチ操作で左足を使っていた

妄想へのお付き合い、ありがとうございました。

調べてみましたが、なぜ車の操作で足を使うのか、いつの時代からそうなのかは今ひとつわかりませんが、両手を使うよりも足を使った方が操作に幅がでるからなのだと思います。

そもそも、少し前まではトランスミッションはMTが主流。クラッチとアクセルを同時に操作するのですから、両足が必要だったのでした。忘れてた(°▽°)

しかし、AT主流の今の時代、新しいドライブ方法が発案されてもいいとも思いますね。

そんなことよりも、自動運転の開発に力を入れるべき?確かに…ドライビングプレジャーは何処に向かうのでしょうか。

運転補助装置がある

ところで、左手でアクセルブレーキを操作する方法は、福祉車両に存在します。足の不自由な方の為に、足を使わないで運転できるようにする補助装置があるんですね。

ホンダ 福祉車両
出典:ホンダ 運転補助装置

ホンダ製の補助装置で、NSXを運転する方をテレビで見たことがあります。不自由があってもカッコよく生きる。クルマが好きなら、どこまでも諦めずにドライブを楽しみたいものです。

ホンダ福祉車両についてはこちら

今は、NSXには対応していないようです。

スポンサー・広告