店より美味い肉まんを作る! 1week 肉まんクッキングチャレンジ

    肉まんがコンビニに売っていないんだよ!

 

と、娘が言った。季節的にはそろそろ、肉まんの什器は撤去されることなのは間違いない。

 

    でも、まだ寒いじゃん? 今年、寒いじゃん?

 

確かに、今年の春は寒い。日向ぼっこをしようと外に出たところで、意外と風が寒かったり。

 

だから、クルマの中でホクホクしながらご飯を食べるの、良いんじゃない?と提案し、コンビニに連れて行ってあげてた結果、肉まん什器は消えていた。

 

    あんまん、もう一度食べたかったな・・・

 

あんまんかよ!っと突っ込みたくなったが、悲壮感に満ちた「あんまん食べたい宣言」は我々夫婦の心に突き刺さり、そこに大人ならではの都合を組み合わせ、ゴールデンウィークの前半に”お家で絶品肉まん計画”を実行にうつすこととなったのだ。

 

肉まん製作 アイキャッチ

 

店より美味い肉まんを作ろう

いつかのカフェメニューになるのかな?

神奈川県民としては。

 

肉まんとは、横浜中華街で食べられる「豚まん」が最高峰である。コンビニで売っている肉まんの、3倍はあろうかという大ボリュームの白い生地に、肉の塊を保っている「あん」がたまらない。あんを崩すのは食べる人に任されていて、生地と一緒にかじり付けば、程よく肉汁が溢れ出す。

 

どうせ作るのであれば、中華街の豚まんを目指すべき。なにせ、カフェのラインナップに加えられるかもしれないのだ。最高に美味い肉まん目当てで、山の中に行列ができるかもしんないよ!

 

このあたりが、大人の都合、なのである。

 

続けるからこそ美味くなる

絶品肉まん構想。

 

1回限り作ったくらいで、美味いものなんて作れるものか、やはり続けるからこそ美味いものは生まれるのだ。やるんだったら、1週間作り続けてやろうじゃないか。

 

と、息を巻く家内は本気のようで、私は仕事もあったため、カメラ係となったわけだが。

 

とにかく大きな蒸し器が欲しいと、ホームセンターに行ったのが先週の日曜日。富澤商店へ粉も買いに行ってきた。あとはコネて、蒸すだけ?いやいや、やはり簡単にはいかなかった。

 

スポンサーリンク

肉まんの製法

材料

生地の材料
薄力粉 200 g
インスタント・ドライイースト 小さじ 1
グラニュー糖 大さじ 1
ひとつまみ
ぬるま湯 110 ml
ごま油 大さじ 1
具の材料
豚肉 200 g
こしょう 少々
おおさじ 1
しょうゆ おおさじ 1
ごま油 おおさじ 1

材料は以上。オイスターソースがあれば、なお良し。これをベースに、バリエーションを増やす時は適宜材料を増やしていく。

 

作り方

肉まん作りは簡単だ。

 

材料をすべて入れ、よくかき混ぜる。水気がなくなるまでしっかりこねると、手につくかどうかという、やわらかい肌触りの生地ができあがる。

肉まん作成チャレンジ 発酵前

 

インスタント・ドライイーストの力を借りて、生地を発酵。パンだとイーストは少なめが良いのだけれど、肉まんはどうだろう・・・? とにかく、生地が2倍に膨らむまで、待ち続ける。おおよそ30分の待ち時間。

 

肉まん作成チャレンジ 具をつくる

 

その間に具を作る。具の材料を混ぜるだけだが、例えばネギを入れたければ、刻むなどしておく必要があるぞ。豚肉は挽き肉が簡単でいいけれど、細切れのぶつ切りも美味しいぞ!

 

肉まん作成チャレンジ 発酵後

肉まん作成チャレンジ 生地を休ませる

 

膨らみきったら、台にうつして分割。分割後は丸くまとめて、水を含ませた布やキッチンペーパーをかけて、少し寝かす。発酵させるわけではないので、少し待つ程度でオーケー。

 

肉まん作成チャレンジ 生地を分割

肉まん作成チャレンジ 生地を休ませる

 

生地に肉を詰める時は、平らに伸ばすのは当然。ただし、真ん中のあたりは肉厚にしておこう。触るとわかるけれど、肉を包むときにどうしても中央上部に生地があつまるので、付加したあとに肉が下に寄ってしまう。

 

生地の上は、ギュッと摘むようにして、しっかり生地同士を着けておこう。

 

肉まん作成チャレンジ 蒸す前

 

肉を包み終わったら、少し膨らます。膨らますというのは、生地を発酵させることと同意。つまり、少し温める必要がある。この時もし、肉まんの上側が開いてしまうようであれば、包むときにしっかりくっつけられなかった証拠だ。

 

あとは蒸して終わりである。さて、出来栄えはどうかな?

 

肉まん作成チャレンジ 蒸し中

 

まあ、上手くは行かないものなのさ。1週間のチャレンジの結果を、とくとご覧あれ!

 

1週間肉まんクッキングチャレンジ

1日目の結果

肉まん作成チャレンジ1日目

ひどい有様である。膨らんでいない?が、肉汁ジューシーで味がいい。どちらかと言えば小籠包だ。

 

     生地がおまんじゅうみたいで良いね。

まこまち  肉うまー!なんだこれ!

家内    うーん・・・

 

家内は不満げ。その心意気がすばらしいね。

 

2日目の結果

肉まん作成チャレンジ2日目

穴が空いてしまったのは、生地が足りなかったから。そう考えて生地を増やしてみた。やはり、肉汁ジューシーで味がいい。

 

まこまち  これ、しっかり生地が成形できれば、とんでもなく美味しくなるんじゃ?

     醤油つけると、すごく美味しいよ。

家内    うーーん・・・

 

家内の肉まんストレスは続く。がんばってね。

 

3日目の結果

肉まん作成チャレンジ3日目

生地の伸びが悪いから、穴が空いてしまうのか?グルテンが多い強力粉をまぜて試してみる。

 

     すこし固くなった気がする。

まこまち  上が空いている肉まん、見たことあるような、無いような。

家内    うーーーん・・・

 

4日目の結果

肉まん作成チャレンジ4日目

このままではコンビニ肉まんと同じになってしまうかもしれない。と思い、生地の当分を8つから4つへ変更。

 

     あれ、ちょっと臭うね。

まこまち  肉も火が通ってないみたい。でも形はよくない?

家内    うーーーーん・・・

 

電子レンジでチンしたら、食べれるようになった。意外と熱量使うなーという印象だ。

 

5日目の結果

肉まん作成チャレンジ5日目

蒸し時間を20分から30分へ。随分よくなった!しかし、肉汁多くて美味しいのは良いのだが、食べにくいぞ。

 

まこまち  これだよこれ!ふわっふわ!

     でも肉汁すごくって、お箸無いと食べれないよ。

家内    うーーーーーん・・・うーーーーーん・・・・

 

家内は持ち帰りできる肉まん、手で食べられる肉まんを求めているそう。中華街の肉まんは、食べ歩きの定番だ。肉汁タラタラでは確かに困る。そこで、最終日には野菜を増やしてみることにした。

 

6日目の結果

肉まん作成チャレンジ6日目

玉ねぎを刻み、春雨とともに投入。肉を200gから100gへ。すると・・・

 

まこまち  こ、これは、伝説の江○清の肉まんに匹敵するんじゃ・・・

     美味しすぎる!

家内    大変よくできました!

 

肉まん作成チャレンジ6日目

 

まず言えるのは、コンビニの肉まんの数倍美味しいということ。1日目の失敗していた時点でそうなのだ。だから、6日目にいたっては、もう店の肉まん。中華街で商売できる?アイアム・ア・チャイニーズ!

 

肉まんチャレンジの結果より最終レシピ

生地の材料
薄力粉 200 g
強力粉 100 g
インスタント・ドライイースト 小さじ 1
グラニュー糖 大さじ 1
ひとつまみ
ぬるま湯 110 ml
ごま油 大さじ 1
具の材料
豚肉 100 g
玉ねぎ 半玉
こしょう 少々
おおさじ 1
しょうゆ おおさじ 1
ごま油 おおさじ 1

子供達も我々夫婦も、美味しく楽しく過ごすことができました(^^)

 

なにかに挑戦することは大変なことである。探求することとは、失敗をとことん修正することである。例えばそれが、肉まんであろうが、歴史の探求であろうが、修正を繰り返して正しい道を探し当てることである。

 

「肉まん」という、コンビニで130円で売っているものを、自分で作ってみると、肉まんが大好きになる。

 

世の中の美味しくないものも、自分で作れば美味しくなる。

 

コロナが明けるまで、まだまだ時間はある。己の探求を突き詰めるチャンスは沢山ある。今こそ、何かをやり遂げてみるのはいかがだろうか。

スポンサー・広告