【ロードマップ】クルマとカフェとアレルギー

monogress をお読みいただき、ありがとうございました。

 

週一更新なんて、ブログとしては後進的としか思えないと考えているけれど、敢えて世間の常識と真逆の方向に進んでみようと思う。

 

ブログの記事は、インターネット上に自分でおいておけば、一生残るもの。だから、もっと大事にしないといけない。この感覚から逃れられませんでした。

 

時間がたって読み返したら、レベルの低い文章だな、なんて、もう思いたくない(笑)一生そのように感じるのは、きっと成長の証なのだろうけど、恥ずかしいものは恥ずかしいからね。

 

だからこその週間化。マガジン形式にして、週刊誌のように見えたら面白い。チャレンジでもあるのです。

 

そして「ロードマップ」は後書きに相当するコーナーなのだが、同時に好き勝手書くコーナーでもあり、中継地点にカフェ開業が書ければ嬉しいなとは思っています。

 

 

 

さて、今回の特集記事は、輸入車に乗ろうというものでした。こんな輸入車あるぞ!という企画にはならないのは、車を紹介するブログではないからでございます。

 

私が輸入車に乗ったのは、ボルボV50に一目惚れした頃だから、30歳になるかならないか、あたりだったかな。

 

昔から物持ちは良いほうだったけれど、V50には9年乗った。いつも3年で乗り換えるから、やはり長く使ったと言える。

 

車って、維持費はかかるけれど、長くなればなるほど得になる。輸入車が400万円して、これに8年乗るのと、200万円の国産車に4年乗って2回買うの、どちらが良い?となれば、私は8年乗る方を選びたい。

 

同じ額だけ支払うのなら、愛着を持てる、大事にできるクルマの方が良くない?

 

monogress は、良いものを選んで長く使えば、誰でもハッピーになれる、という事を発信したくて始めたブログだ。

 

色々な雑誌の寄せ集めのように見えなくもないけれど、目指しているものが違う(と思う)。消費ありきのライフスタイルではなく、極力消費せずに生きるライフスタイル。

 

人生の設計で間違えたと考える人、多いと思う。でも、30歳からでも40歳からでも、設計変更はできる。私はライフスタイルを変えるつもり。将来の夢の計画は目前に迫っている。カフェ作りである。

 

 

 

その、カフェ作り。目指しているのは何度も書いていたとおり。ならば、なぜ目指すのか?

 

理由はいくつもあるので、自由気ままに何度かに分けて話したいが、一番大きいかな?と思うのは、子供の食物アレルギーの経験で。

 

食事中にいきなり、泡をふいて倒れた時。一瞬、世界が真っ暗になって、なんとか助かって。それでも、食事制限を言い渡されて。初めての子育てなのに、なぜ我が子はこんなに辛い境遇なのだろうとか、考えたりしていた。

 

アレルギーとしてはスタンダートな、卵と乳製品への反応なのだけど、例えばコンビニのお弁当にしても、外食にしても、卵と牛乳の使われていない商品は見かけない。

 

すると、外食する機会は減り、家でご飯を作ることが多くなる。私にしても、卵も牛乳も使わないパンを作ってみて、これが意外と美味しいことに気付き、子供達も喜んで食べていた。

 

世の中には、同じような悩みの人も多いのではないだろうか?なら、そいつを商売にしたらどうだろう?という安直な考えが、カフェ経営の第一歩だったと記憶しています。

 

 

 

自然の豊かな、気持ちのいい場所で、好きなものを食べる、という至福。ここが、ドライブの目的地の一つになったら良いなあ。車好きな人と談笑したいなあ。

 

帰れって言って、別れを惜しみつつ再会を約束する、そんなカフェが、作りたい。

 

ドライブは後付けだけど、そんな夢を込めて、週間化に取り組んでいこうと思います。

スポンサー・広告