【まこまち家を売る その2】査定前の大掃除は大胆に

不動産の売却は、下手をすれば一生に一度も体験しない人もいるでしょう。

 

売ると決めてから、何が起こるかわかっていると、安心です。まこまちの不動産売却リアル話を、どうぞお楽しみください。

 

査定前の大掃除

 

不動産の売却一括査定サイト。ここへ登録を済ませると、メールやら電話やらでアポイントの連絡が沢山来た。

 

このやり取り・・・自動車の売却とはあまり変わらない印象を持つ。価格は随分違うのにな。

 

面白いのは、ひとまずおおよその相場がわかると言ってくること。不動産とは、土地や建物などのエリアだったり、住環境であったり、マンションならばフロアの高さで相場が算出できるらしい。

 

沢山のアポイントの中から、不動産会社の来訪は3社に決めた。1社はメールで売却予定額を伝えてくるという。1社は見積書を送付してくる。コロナ下だから、こういう気配りも悪くない。

 

しかし、アポが取れたということは、実際の査定が始まるということだ。家内と一緒に、家の中を大掃除。不要なものは片付けてしまう。子供が小さかったときの名残もあって、我が家は結構荷物の無い状態にはなっていた。

 

まこまち とりあえず不要なものは、ガンガンダンボールに詰めてしまおうぜ。

家内   服はほとんどスーツケースに入れちゃおう。

まこまち コストコのおおきなバックに、ゲーム機とかもいれちゃおうかな。

家内   押し入れにしまいやすいし、結構役に立つねw

 

片っ端から片付けていく。押し入れは一旦すべてを出して掃除する。・・・と、自分の宝箱が出てきて時間を潰す。子供か!

 

中からポケコンが出てきて、娘と遊んでみる。BASIC(プログラミング言語のこと。私が使えるのは、BASICとCだけです。)は簡単にプログラムができるけど、一般的には学ばない。

 

自分の考えたプログラムを打ち込んで、RUNなんて打ってみれば文字が踊る。娘は少し感激して、しばらくポケコンに没頭した。

 

家内   なに、やってるの?

 

おっと、時間を使ってしまった(笑)しかし、こんな時にピーピー怒らず笑ってくれるのが、我が家内である。ほんとに優しい、良妻なのだ。

 

ウェブ上で褒めても何も手には入らないけど、嬉しいから書いておいた(^^)

 

たからもの

 

さて・・・片付いていると思っていたけれど、不要なものがドンドン出てくる。ガンガン捨てる。木製のリビングテーブルも、のこぎりできって普通ゴミにジャンジャン捨てる。引っ越しのときに少しでも身軽になるように・・・しかし、実際に売れないときの事も頭によぎる。捨ててしまえば、返ってくることは無いのだから。

 

いやいや、そんなことを考えてはいけないね。

 

不動産というのは、よほどのことが無い限り売れるという。その期間は、およそ3ヶ月が多いそう。どうしても価格交渉が入ってくるから、値下げをすれば売れやすいし、粘る人は売れないものだと電話で聞いた。絶対に売りぬく姿勢というのも、必要なのかもしれないね。

 

土日は沢山のゴミをつくって、仕事のある日も夜中まで片付けに没頭する。まるで片付けマニアだが・・・結構捨てたと思っていたのに、引っ越しの時になっても荷物が多いと感じるとは、このときは思いもしなかった。

 

 

不動産仲介業者の訪問前、ネット型の仲介会社からメールが届いた、おおよその相場は・・・?

 

この度は、お申し込みいただき、ありがとうございます。

 

まこまち様の不動産の簡易査定が完了しましたので、お知らせいたします。

 

<ご提案売出し価格> 2,200 万円

 

お住まい付近での成約坪単価は78.597.8万円とお部屋の間取り・向き・階数等により違いがございます。

 

売主様ひとりひとりに応じた売却プランをご提案し、100%売主様の立場に立った不動産取引をお手伝い致します。

 

まこまち  いきなり、最低販売目標額になってしまった・・・

家内    焦って安く売る必要は無いよ

 

そう、焦る必要はまったくない。人生に一度か二度の不動産売却だ。ローンと相殺することになるけれど、マイナスになることは避けようじゃないか。

 

家の中はキレイになった。仲介業者を待ちながら、細かい隙間まで掃除して、できるだけ我が家を磨き上げるのだった。

 

おさえるポイント解説

不動産売却一括査定申し込みサイト

今回私は一括査定サイトを使いました。大手から選べる、中堅どころを沢山申し込める、ネットも選べる、などなど。サイトによって特徴が違います。

 

何度も売却したことがあるわけではないので、どのサイトが良いとは申し上げられません。私が選んだのはすべて大手不動産会社でしたが、実際に内覧に来たのは地元の小さな不動産仲介店。ですので、どれが良い・・・というのは本当にわかりません。

 

利点で言えば、「一括査定サイトから申し込んだ」という情報が相手に伝わることでしょうか。比較されることがわかっていますから、始めから手の内を色々明かしてくれるはず・・・

 

スポンサーリンク

ゴミ処理

ノコギリさえあれば、粗大ごみを普通ゴミに変えることはある程度可能です。素材が木材であるのなら、この方法が一番安い。

 

なによりも、都心(川崎だけどね)に住んでいると粗大ごみに一ヶ月待たされることも多いのです。だから、地方自治体で決められている寸法以内のサイズまで切り刻んで、ポイポイ捨てると捗ります。

 

私はこのテクニック(!?)を使うのが好きなので、家具を買う時はできるだけ木質のものを買うようにしています。金具だと、捨てるのが大変ですから。

 

ネット型不動産仲介業者

今回、査定申し込みをしたのは5社でした。訪問型は3社、郵送型が1社、ネット型が1社です。

 

このネット型不動産仲介業者は、高い成約率を誇ると言うので頼んでみましたが、いやいや、この価格ならだれだって飛びつくわ(笑)売り主の利益を望むのであれば、価格の考え方のベクトルが合う人のほうが良いでしょう。

 

ただ、直ぐにでも売りたいのであれば良いかもしれません。返事が一番早かったのも、ネット型仲介業者でした。

 

カリモク60 Kチェア 2シーター

 

あとがき

シリーズ記事として始めたのですが、かれこれ半年放置状態になっていました。ここに来てしっかり書こうと決意。

 

ステーションワゴン1台での引っ越しを想定した為、大きめの家具は諦めて捨ててしまいました。引っ越しにお金をかけると、田舎へ行く軍資金がなくなってしまいます。できるだけの事は自分でやろう。

 

とはいいつつも、よくぞ頑張って掃除したなと。コロナの影響の中、家の売却という大イベントのおかげで鬱にならずに済んだのは、ある意味ラッキーだったみたいです(^^)

 

さて、大胆に捨てちゃおうと言いましたが、ポケコンは残りました(笑)人の価値観はモノを捨てる優先順位にも左右されることが、良く分かる出来事でした。