● CarLife
プジョー308との暮らしをメインに、さまざまなクルマに関する読み物を。
● Home and ..
終着地点は田舎探しとカフェつくり。家の売却からはじまった独立計画は、まだ始まったばかり。
● Item
身の回りの便利なモノ・コトをお知らせ。

● ● new article ● ●

 

2020年9月29日

Peugeot 208 フロントシートが最高だった記念に、Peugeot のシートが何故良くなったのかを独自視点で綴ります。モデルひとつひとつを丁寧に作り上げる輸入車は、手を抜くところは抜いて、力を入れるところは入れられる、と私は見ています。

2020年9月28日

今週は期末決算&転勤ウイークの為、内容を短めにしてお送りします。芸能人の自殺を聞いて、将来自分が同じような気分になったときに読み返せるように、言葉をひとつ記載しておく、というお話です。暗いけれど希望の持てる話です。

2020年9月28日

エアバッグの祖は、実は日本人だったーーーあまり知られていない事実の理由は、日本では積極的に扱われなかったからです。日本人が発表して、海外で売られて、日本へ逆輸入される事実は、昔からのことだったようです。開発者 小堀保三郎について綴ります。

2020年9月26日

Peugeot を商品研究。今回はトーションビーム式サスペンションについてです。世界的には売れているものの、日本では下火なフランス車、Peugeot。その代名詞とも言える「猫足」を作り出すサスペンションについて、リア側のトーションビーム式サスペンションを徹底研究しました。

 

● ● about ● ●

 

サイトロゴ 大サイズ
価値あるものをいつまでも使い続ける事
– monogress -「mono」はギリシャ数字で「ひとつ」を、日本語では「物」を、「gress」はラテン語で「いく・進む」を意味する、”価値のあるモノをいつまでも使い続ける事”を表すこのブログでの造語です。

ブログ「モノグレス」は見栄や価格に左右されず、モノコトを大事に、大切にする事を心がける”まこまち”のライフスタイル・メディアブログ。家も車も人生も、大事に大切に生きていく。将来のカフェ経営と、その先の為に。

 

● ● contents ● ●

 

2020年2月 まこまちがクルマをPeugeotに決めた物語

とっても大事にしていたV40 いつまでも心に残っています

つまり ディーラープラス10万円欲しいと言えばいいのです

about VOLVOからの移植記事

プジョーの性能あれこれを徹底的に掘り下げます

数百キロ毎のPeugeot308の乗り味をレポート

夢への第一歩は 自分をフリーにすること

おしゃれな筆記用具で 仕事できるをアピールしよう

 

● ● category ● ●

 

 

 

● ● monogress ● ●

 

古い置物

 

何かを買うこと、何かを体験することは、目の前にある楽しさを手に入れることだけではない。

今日、何かを買う事は簡単で、店に行けば欲しいものが置いてある。ネットで注文してもいい。綺麗に陳列された新品のそれは、今まで何の苦労もなかったという顔で居ることだろう。

 

けれども、手に取ったものには多くの人が関わっている。企画、設計、開発、製造、販売はもとより、例えばプラスチックの製造技術、油田の掘削、さまざまな発明という長い歴史が、そのものを形づくっている。

 

だから、使う・体験する私は、その歴史の末に位置している事を自覚したいんだ。

 

自分に必要かな? 正しく使えるかな? 本当に便利かな? 生活を豊かにするかな? 使って欲しくって作られたモノ? 良い心で考え抜かれたモノ?

 

消費に溺れる時代。環境を大切にしなくてはならない時代。価値あるものを買う人々が少しでも増えるように。価値あるものをつくる善意ある人々が幸せになるように。その手助けに少しでもなれるよう、モノを大事にする心をこのブログを書いていこうと思います。

monogress執筆者 まこまち

サンセット