まこまちの日記や記録を、おおよそ毎日綴っています。


2020年4月7日投稿

私は、温厚ではない。多分気性は激しい方だろう。

 

頭は比較的キレるし、話している側から次のキーワードがスルスル出てくる。ガンガン喋れば、じゃんじゃんストレスが発散される。そして、上からは口が悪いと言われたりする。

 

社会で生き抜くのは大変だ。自分が正し・・・

 

 

Categories

 

 

Pickup / Series

【完結】まこまちのクルマ選び

ボルボからプジョーへのクルマ入れ替えをドラマチックに綴るストーリー。ボルボから離れるしかなくなった私が求めたのは、ベニヤ板が乗る車だった。


ゴールド・ライン

ボルボの思い出をストーリー仕立てで楽しむシリーズ記事。12年間乗り続けたボルボは、今でも最高のブランドのひとつだと思っている。


文房具LAMYを楽しむ

安くも高くもない、ちょっと良い筆記用具「LAMY」は、モノを大事に、自分を大切に思う人にぴったりなアイテムだ。


【完結】ボルボ買取体験記

数年に一度しか体験しない、買取専門店との折衝をレポート。ディーラー提示額よりも40万円高く買取されるには、実際に行動することが大切だ。


 

 

Introduction

 

サイトロゴ 大サイズ
価値あるものをいつまでも使い続ける事
– monogress -「mono」はギリシャ数字で「ひとつ」を、日本語では「物」を、「gress」はラテン語で「いく・進む」を意味する、”価値のあるモノをいつまでも使い続ける事”を表すこのブログでの造語だ。

ブログ「モノグレス」は見栄や価格に左右されずに道具を吟味し紹介。モノを大事にする大切さ、付き合う人々の考え方をストーリーとして大事に表現する、ライフスタイル・メディアブログである。

 

古い置物

何かを買うこと、何かを体験することは、目の前にある楽しさを手に入れることだけではない。

今日、何かを買う事は簡単だ。店に行けば置いてある。ネットで注文してもいい。綺麗に陳列された新品のそれは、今まで何の苦労もなかったという顔で居ることだろう。

けれども、手に取ったものは多くの人の苦労の上になりたっている。企画、設計、開発、製造、販売はもとより、例えばプラスチックの製造技術、油田の掘削、さまざまな発明という長い歴史が、そのものを形づくっているのだ。

ならば使用する、体験する私たちは、その歴史の末に位置している事を自覚したい。

自分に必要だろうか? 正しく使えるだろうか。本当に便利だろうか? 生活を豊かにするだろうか? 使って欲しくって作られたモノだろうか? 良い心で考え抜かれたものだろうか?

消費に溺れる時代。環境保全を大切にしなくてはならない時代。価値あるものを買う人々が少しでも増えるように。価値あるものをつくる善意ある人々が幸せになるように。その手助けに少しでもなれるよう、このブログを書いていこうと思う。

monogress執筆者 まこまち

サンセット

New

ボルボV40と原村

(暗めです)ボルボを選ぶとき、外すことのできなかったボディカラー「パッションレッド」。伝統は引き継がれず、V40で幕を下ろします。自然にも街にも似合う、まこまちのパッションレッド・ボルボをどうぞご覧ください!

新たなダンディーおじさんへの変貌の挑戦。まこまちの大胆な手法により、見事私は性格を変えることができるのだろうか?

プジョー3008 フロント

見るだけで欲しくなるかも、な、「欲しくしてあげる」シリーズ。プジョー3008のインテリア、エクステリアの沢山の写真を見ながら、プジョーの良いところをトコトン伝えます。

プジョー308SW カッコいいリア

情愛評価論。道具を持つ人が、その道具ににどれだけ愛情を注いでいるのかを伝える事。自分の思考、感情、他者との比較、結論。これを称して、まこまちが勝手に名付けた論法だ。今回はプジョー308SWについて、なぜカッコよく見えるのか?を追求してお伝えします。

捻挫してしまい、発熱がしだした布団の中で、私は昔のことを思い出す。よーく考えれば、お見舞いは間違いなく恋が成就する率があがる?なんて、無駄なことを考えるほどには元気です。

Popular