today monogress


日記:「座右の銘」元気になる言葉を持とう
2020年7月9日

さて、本日のブログのテーマは、クルマ関係でも家関係でもありません。

 

新型コロナウイルスによって、日本全国の人々が困っていたり、悩んでいたり、自分もそうであったりしますので、なにか元気になれるような記事を書きたいと思っておりました。

 

そんな折、九州から始まった豪雨によって、いつまで我々を痛めつけるのか!という気・・・

new

2020年7月7日
Peugeot 308SW ワイパー制御エトセトラ

new

2020年7月6日
【日記】バッテリーが主体になるクルマ業界はどうなるのだろう?

new

2020年7月4日
Peugot e-208 オンラインカンファレンスで判るプジョージャパンの今後

 

サイトロゴ 大サイズ
価値あるものをいつまでも使い続ける事
– monogress -「mono」はギリシャ数字で「ひとつ」を、日本語では「物」を、「gress」はラテン語で「いく・進む」を意味する、”価値のあるモノをいつまでも使い続ける事”を表すこのブログでの造語。

ブログ「モノグレス」は見栄や価格に左右されず、モノコトを大事に、大切にする事を心がける”まこまち”のライフスタイル・メディアブログです。

 

 

Story
Pickup
Pickup
Pickup

LAMYはドイツで生産されている万年筆やボールペンなどの筆記用具メーカーです。持つだけで手に馴染む、矯正機能のはいったデザインで世界で愛されています。

Pickup
Pickup
Category
Category
Category
Category
Category
Category
古い置物

何かを買うこと、何かを体験することは、目の前にある楽しさを手に入れることだけではない。

 

今日、何かを買う事は簡単で、店に行けば欲しいものが置いてある。ネットで注文してもいい。綺麗に陳列された新品のそれは、今まで何の苦労もなかったという顔で居ることだろう。

 

けれども、手に取ったものには多くの人が関わっている。企画、設計、開発、製造、販売はもとより、例えばプラスチックの製造技術、油田の掘削、さまざまな発明という長い歴史が、そのものを形づくっている。

 

だから、使う・体験する私は、その歴史の末に位置している事を自覚したいんだ。

 

自分に必要かな? 正しく使えるかな? 本当に便利かな? 生活を豊かにするかな? 使って欲しくって作られたモノ? 良い心で考え抜かれたモノ?

 

消費に溺れる時代。環境を大切にしなくてはならない時代。価値あるものを買う人々が少しでも増えるように。価値あるものをつくる善意ある人々が幸せになるように。その手助けに少しでもなれるよう、モノを大事にする心をこのブログを書いていこうと思います。

monogress執筆者 まこまち

サンセット