ボルボを選んだその訳は、やはり「安全性」が強いです。

 

子育て世代にとって、クルマでの移動は気を使います。自分のことは置いておき、優先すべきは子供の命。守れるのなら、どこまで注ぎ込んでも惜しくない。そんな方が愛してやまないのが「ボルボ」です。

 

私まこまちの愛した過去の愛車「ボルボV40」をメインに、ボルボについて発信するカテゴリー。ボルボの思い出をノベル風に語る「ゴールドライン」や、aboutVOLVOの記事の再掲載「about VOLVO 傑作選」、最新のボルボ情報を伝える「今でも楽しいボルボ話」は別カテゴリーでも表示できます。

  • 2021年3月3日
  • 4件

ボルボ C40 発表!ボルボはEVメーカーへひた走る!

2021年3月2日、ボルボはXC40ベースのSUVクーペ「VOLVO C40」を発表。内燃機関を持たない、ボルボ初のEV専用車としてデビューします。2030年には全車EVと宣言するボルボの快進撃は、ここからはじまるのか?すでに始まっていたのか!?(笑)

  • 2021年1月6日
  • 0件

2021 年夏に発表?ボルボ XC50と思われる予想CG出回る

VOLVO の新型モデルの名前に、急浮上してきた XC50。そして予想CG。果たして小型SUVが出るのか、クーペルックなXCが出るのか。ボルボの海外情報を探る中で、興味が湧いた情報「XC50」の感想などを発信します。

  • 2020年9月28日
  • 0件

エアバッグに愛を 考案者小堀保三郎に想うこと

エアバッグの祖は、実は日本人だったーーーあまり知られていない事実の理由は、日本では積極的に扱われなかったからです。日本人が発表して、海外で売られて、日本へ逆輸入される事実は、昔からのことだったようです。開発者 小堀保三郎について綴ります。

  • 2020年8月28日
  • 2件

ボルボXC40 PluginHybridのカンファレンスの感想

ボルボXC40 PluginHybrid のカンファレンスを見た感想です。あまり良いイメージを受けませんでしたが、朗報もありました。電動化を突き進むボルボの最新のネタ、ちょっとディスリ気味です。

  • 2020年5月20日
  • 9件

XC40 MY2021 プラグインハイブリッド情報を先取り!

待ち遠しさをいつまでも忘れさせない、ボルボXC40。MY2021にはプラグインハイブリッドのTwinEngineが用意されるとか。ティザーキャンペーンを受けていない方には「ほんと?」と思うかもしれない。本当です。国土交通省の改善対策にモデル名の記載がありました。確実に導入されるとわかる今、TwinEngineのおさらいをしておきましょう!

  • 2020年5月4日
  • 0件

マイルドハイブリッドが来るなんて!

2020年4月23日、ボルボ・カー・ジャパンはマイルドハイブリッドをXC60とXC90へ搭載すると発表しました。イヤーチェンジ前の小変更。積極性を感じるような、T5の在庫切れが見えるような。 とにかく、環境負荷を低減する取り組み、ジックリ詳細を見てみましょう。

  • 2020年4月26日
  • 4件

XC40 TwinEngineに期待する

【ボルボ好き放題】は、ボルボを手放した私がつづる、「今でもボルボは気になるから好き勝手言っちゃおう」というコーナー。ボルボの最新情報に近いものをお伝えします。さて、どうやら、ボルボXC40のTwinEngine仕様について、予約が開始されているようです。いつ発表/発売なのか?気になる安価版(T2、T3)は出るのか?人気のXC40について、好き放題話します。

  • 2020年4月10日
  • 0件

【ゴールド・ライン】《最終回》黄金の路とV40と

ボルボ生活のラスト・ロングドライブを振り返りながら、V40との別れを綴る最終話。そして、クルマには愛があると力説します。クルマを大事にしたい全ての人へ送る、最後のラブソングです。

  • 2020年4月8日
  • 2件

【ゴールド・ライン】パッションレッドで駆け抜けた12年間

(暗めです)ボルボを選ぶとき、外すことのできなかったボディカラー「パッションレッド」。伝統は引き継がれず、V40で幕を下ろします。自然にも街にも似合う、まこまちのパッションレッド・ボルボをどうぞご覧ください!