【まこまちのセカンドカー選び】第一話:カーシェアはもったいない?

こんにちは、まこまちです。

 

このタイトルをご覧いただいてクリックしてしまった皆様、はい、そうです、また車選びの勃発です(笑)Peugeot 308SW → HONDA CIVIC の入れ替えが決まり、プジョーでこんな高値が付くのは今だけかもしれない!ということで早速売却。クルマなし生活を始めた我が家ですが、現実は甘くなかった、というわけです・・・ぐふぅ

 

ということで、「まこまちの自動車選び2022」のサイドストーリー的な立ち位置ではあるものの、このセカンド・カー選びもネタにしちゃおう、なんていうブロガーあるあるではありますが、お付き合いいただければ幸いです☆

 

なお、只今クルマ選び中につき、不定期投稿といたします。ご了承ください(*^^*)

 

ーーー 🚙 ーーー

 

2022年8月末、Peugeot 308SW を中古車販売店へ引き渡した。とても気に入ってはいたけれど、HONDA CIVIC を次回の車として契約した以上は、どうしても次の車が気になるし、そう思われながら乗られるプジョーも可哀相。それに、現実的にはこの車の売却額は原資になる。

 

では納車までの半年間、どのように過ごすのか? 答えはこれ。「カーシェアを使ってみよう

 

スポンサーリンク

カーシェアと所有の間で苦しむ

というのも、どのみち Peugeot 308SW はあと4ヶ月で車検が来る。納車まで乗ることは出来なくて、その時の移動手段は何かしら考えなくてはならなかった。幸い、我が家の横の敷地にはタイムズカーシェアが存在する。これを効率良く使うのがベターでしょ。

 

クルマが必要ならシェアカーを使用する。買い物には自転車も活用。バス・電車にこまる所ではないのだから、きっと大丈夫。健康生活、私のお腹も凹むだろう!そう考えて、我々はカーシェアの世界に足を踏み出したのだった。

 

ところが・・・

 

格好良かった Peugeot 308SW
沢山の楽しい思い出を残してくれた、Peugeot 308SW。売却時額は言えないけれど、残存率60%は超えていました。決めては、パールホワイトとパノラマサンルーフ、TECH PACK EDITIONという特別仕様車だったこと。

 

1ヶ月フルにカーシェアを使った結果

使用日 種別 時間 距離 費用
8月28日 タイムズ 1時間40分 11 km 1,870 円
9月3日 タイムズ 3時間40分 32 km 3,630 円
9月4日 タイムズ 2時間50分 23 km 2,530 円
9月11日 タイムズ 2時間00分 19 km 2,310 円
9月15日 タイムズ 1時間45分 11 km 1,430 円
9月17日 タイムズ 3時間30分 38 km 3,410 円
9月18日 タクシー 3,000 円
9月19日 カレコ 5時間50分 109 km 4,280 円
9月24日 カレコ 3時間55分 20 km 3,450 円
合計 22,910 円

 

一ヶ月、フルにつかった結果がこれ。湯水のようにカーシェアを使ってみると、結構支払うことが良く分かる。走行距離は 263 km。月間走行距離はプジョー所有中の三分の一だ。

 

しかも、かなり計画的に予約しないと思いどおりに使えない。考えることは皆同じで、雨風の強い日には借りれないことがほとんどだ。

 

9月18日に起きた急用は、結局タクシーを使うことに。(これはこれで、配車アプリが使えたし面白かったが。)

 

さらに9月末の3連休ダブルヘッダー。家の近くのタイムズは予約がいっぱいで借りられず、たまたまカレコの N-BOX が借りれたからと、台風が近寄るさなかにドライブを決行。このところ毎月長野にドライブ(土地探し)していたからか、長距離ドライブの血が騒ぐ!近距離だけど温泉ドライブ、ウェイウェイ!・・・あぁ、お金使っちゃったなー・・・なんていう意味のない後悔に苛まれる。なんとバカバカしいことか(泣)

 

スポンサーリンク

Peugeot 308SW の運用費はどうだった?

なら、Peugeot 308SW を所有していたら良かったのか?と言われると、たしかに維持費はカーシェア生活が安く済む。しかし、プジョーは輸入車で余裕の走り、カーシェアはせいぜい排気量 1.5 L NAエンジンのコンパクトカーで唸る走り。快適さが違いすぎる。

 

項目 費用
自動車ローン 35,000 円
保険料 4,230 円
燃料代 5,000 円
合計 44,230 円

※ 実際には、車検費用に自動車税・重量税も加算される。保険料は年間一括で支払っているから気持ち的には支払い済み。

 

経費的には安く済んだが、気分的には安定しない。自分達だけが使えるマイ・カー生活に慣れてしまっていたものだから、他人の制約をうけるシェア・カー生活はなかなかのストレスだ。

 

人は、一度上げてしまった車格を下げることはできない。ダウンサイジングなんて、幻想に過ぎないのさ・・・!

 

買うのと借りるの どちらが良いかの夫婦談義

SUZUKI SOLIO のメーター

スポンサーリンク

現実を見るとクルマが欲しくなる

2022年9月某日。目覚めて早々、カーシェアの予約可能日時を調べ、私は嫁ちゃんに通達する。

 

「いやはや、ママさん、車を使うなら明日の午後だけだねぇ・・・」

「あらぁ、じゃあちょうど、台風が通過する最中じゃない。」

「そうなんだけど、仕方がない。歩いて 10 分のところにあるカーシェアだけど、借りておこうか。」

「そうね・・・ところで、今月カーシェアどれくらい使ったの?」

 

ペロンと計算結果を見せる私。嫁ちゃんの表情は・・・

 

え、何これクルマ買えるじゃん(ㆀ˘・з・˘)

「いや、まあ自家用車の代わりだもんね。」

「長野に気に入った物件が見つかった時、どうするの?」

 

特急あずさ新宿行き 富士見駅にて
長距離には特急あずさを使えばいい。乗客の少ない富士見町でさえ停止してくれる特急列車に乾杯!とは、今回はいかなそうだ。

 

嫁ちゃんの質問の趣旨はこうだ。移住地探しのドライブを、ここ1年続けてきた。移住候補の松本・塩尻・諏訪方面はほとんど周り、雰囲気を掴み終わっていたが、新しい物件が出てこない。不意に出て現地を見に行く時、往復するとどれくらい費用がかかるのか。

 

「特急あずさで移動すると、片道 6,310 円だね。」

「往復で 12,620 円?ひとりあたり?」

「そう。夫婦で行けば 25,240 円。家族4人では行けないね。」

「カーシェアで行くと?」

「ええっとね・・・」

 

カーシェアで長距離を走ると えぐい距離料金が発生する

項目 費用
貸出期間 ベーシック 48 時間 9,900 円
距離料金 550 km × 16 円 / km 8,800 円
高速料金 往復 9,280 円
合計 27,980 円

 

嫁ちゃんは叫んだ。

えぐい! 距離料金って!しかもクルマは Vits レベルででしょー」

MAZDA 3 が同じ料金だよ・・・」

「必ず借りれるの?」

「げっぷぅー( ゚д゚)」

「それにしても、長野1往復したら 18,700 円って。仮に長野往復と日常使用するとさ、41,610円だよ。車買えるよー」

 

短期運用?長期運用?

奈良井宿の町並み

 

そこから、夫婦間での話し合いが始まった。HONDA CIVIC は来春まで来ない、けれども、長野往復は無くなることはないだろう。そんな中で「お金を無駄にした」と感じない手法はないだろうか? 出てきた案は以下3つだ。

 

  1. 納期の早い新車を買って 将来は移住先で運用する
  2. 安い中古車を買って 将来は移住先で下取りかスクラップ
  3. 長期のレンタカーを探して CIVIC納車まで短期運用する

 

さてさて、どの運用方法が1番安く安定的か?中古車は昔の名車に乗れるのは良いのだが、故障による急な出費を嫌う我らとの相性は抜群に悪い。ならば、①か③が選びやすいが・・いや、程度が良くて安心感も高い、低年式中古車を狙うのもありかもしれない。TOYOTA のクルマは壊れなそうだ。

 

(中古の Volkswagen POLO を買えば輸入車乗りに復帰できる!と期待しながら、カーセンサーの POLO を見せたが、「ふぅん(´-ω-`)」と言われて断念した・・・)

 

どのみち、セカンド・カーは必要なんだし、せっかくカーシェアを使えるんだから、いろんなクルマに乗ってみよう。という意見で夫婦合致。mazda 2、ヤリスクロス、N-BOX・・・ CIVIC の納期を恨めしがらず、新たな車選びがスタートだ。

 

ーーー つづく ーーー