TAG

Peugeot 308

  • 2021年9月29日
  • 0件

夢にアクセルを!我が Peugeot 308SW は10000kmを走りました!

我が Peugeot 308 SW は、10,000kmを走り終えました!緊急事態宣言に惑わされて一年半、ペースの遅さはコロナ明けに取り返したい!今回は、そんな明るい未来に向けて踏み込むアクセルとプジョーの加速感のお話。好きなクルマでドライブして、みんなで元気になりたいですね。

  • 2021年9月18日
  • 4件

プジョー・サスペンションを千文字で表現する

サスペンションの評価は難しい。エンジンのように数値で見えない、奥ゆかしい部品である。プジョーの猫脚は雑誌の評価にはつきものだが、実のところ分かりづらい。この記事では、プジョーのサスペンションの評価を308SWのオーナー視点で伝えます。

  • 2021年9月8日
  • 0件

プジョーNEW308に見る 新鮮で特別なプレミアム

プジョー新型308を見て感じたこと、新しいプジョーの目指すプレミアム。勝手な話ではありますが、私は「使い手が魅入り、編みだす個性のパートナー感」なのではないかと感じました。よくデザインされているのに、主張しない。主役のようで主役にはならない不思議な感覚。このクルマは面白い。

  • 2021年8月25日
  • 2件

趣味を増やそう!シックス・ホイールは私の心に「ぐっ」と来た!

シックスホイールという言葉は、折りたたみ自転車を選んだ直後クルマに自転車を載せて遊びに行こうという意味合いとして使われます。世の中辛いことが多いけれど、新しい趣味をつくって楽しむことにいたしました。今回は、シックスホイールを堪能した様子をお伝えします。

  • 2021年6月20日
  • 0件

【オフ・リズム】比較するから良さが見える ワゴンクラスタとオフの意義(Peugeot 308SW リアシート編)

【オフ・リズム】では、オフ会に参加された方々との楽しい思い出や愛車をレポート。白ワゴンオフの模様をお伝えします。最終回は、まこまちの愛車 Peugeot 308SW が登場。308って、リアシートも素敵なんですね・・・と自惚れるのは、きっとみんな同じです(笑)ジャーマン・エステートとフレンチ・ワゴン、方向性の違いはあれど、どれも素敵なワゴンでした!

  • 2021年5月23日
  • 2件

(新型プジョー308)絢爛ハッチバックの予習録Vol.1 エンジン編

新型 Peugeot 308 を、日本発売まで追っかけるコーナー「絢爛ハッチバックの予習録」。第一回目は、エンジン・ラインナップのお話。HYBRID 225 / 180 に、欧州エンジン・オブ・ザ・イヤー取得済みの PureTech 130、甲高いエンジン音が魅力の BlueHDi 130。これらのスペックを海外サイトより情報収取・予習します。

  • 2021年5月10日
  • 4件

ステーション・ワゴンは輸入車から選ぶべき

日本には、輸入ステーション・ワゴンがある・・・ミニバンもSUVも沢山走っていてつまらない、それでも高いユーティリティは欲しい、走りも楽しみたい、という欲張りなあなた。輸入ステーションワゴンはいかがでしょう。ミニバンやSUVと比べればわかる、輸入ステーションワゴンの魅力をお伝えします。

  • 2021年4月10日
  • 4件

大事な愛車と共に生きよう 独りよがりのセレナーデ

セレナーデというのは、夜、恋人の家の前で奏でる落ち着いた曲、という解釈が一般的です。私の中では、恋文のような情熱なものではなく、淡々と自分の想いを語るような、そんな曲を想像しました。私の望むカーライフは、美しいステーションワゴンを所有すること。すべての自動車ファンへ贈る、独りよがりのセレナーデです。

  • 2021年4月4日
  • 2件

プジョーが308で目指すものはCセグメントの王者ではなくニッチ市場

明確に高品質が見て取れる、新型 Peugeot 308 を作るプジョー。過去のCセグメント王者対抗馬は、今後どのような戦略で市場に投入されるのか。Cセグメントの王者へ挑む、ボルボとプジョーの戦略シリーズ、2つ目の記事は、ゴルフと308の販売台数推移を見ながら、将来の308を占います。