Peugeot308SW 愛車へ贈るラストメッセージ

幼い日に夢見たフカフカのリアシートは、普通車に乗りたい、乗せたいという夢に変わった。輸入車との大事故は、子供を守るにはどうすれば良いかを真剣に考えさせ、私を輸入車へと導いた。

 

安全性能の最先端を手に入れる。

車の本質を再考させる輸入車を手に入れる。

私の車選びには、必ず何か理由がつく。次の愛車にも、私の想いは込められている。

 

スポンサーリンク

我が愛車 Peugeot 308SW は 旅立った

私の人生に取り巻く言葉。愛情、愛着、革新、戦略、先頭、独立、逃避、八方美人、貧困、短命、障害、病弱。彩を与えたのは嫁と子供と愛車達。私の人生は、優先は自分にあらず、家族が幸せに暮らすこと。そのツールが車である。

 

決心の春から共に走り、家族の幸せを導く為の移住地探し、その為に計画される引っ越しにと、大きな目標に向かう為に最高のパフォーマンスを発揮してくれた Peugeot308SW 。

 

喜びの事実が舞い込んだのが、手から離れた後だったのが残念だが、しっかりと私の記憶に刻まれた 。その素晴らしい実力を褒め称えよう。感謝の気持ちで綴る最後の記事は、彼の功績で埋め尽くしたい。独りよがりをお許しください。

 

我が愛車 Peugeot 308SW を褒め称える

スポンサーリンク

Peugeot 308SW 気品あるエクステリア はいつまでも一級品だ

Peugeot 308SW in たまプラーザ三角公園

Peugeot 308SW と紅葉

Peugeot308SWと八ヶ岳

 

とにかく、エクステリアは最高だった。最新のプジョーとは違う、派手さが抑制されつつ適度にモールで飾られた気品あるボディ。斜め下から見た時の弧を描くウインドウ。パノラミックガラスルーフのおかげでブラック塗装のように見えるルーフも素晴らしいアクセント。

 

初めてのオフ会でUUさんとくるすぺさんが、「うおおおお!かっけー!!」。嬉しかったなあ。ただ、褒められているのは Peugeot 308SW。自分も格好良くしなくちゃなあと、40数年で初めて思ったかもしれない。

 

DV5 ディーゼルエンジンは簡単には他人に微笑まない

箱根を下る Peugeot 308SW

秋の小布施旅 輸入車で快走

 

スッキリと淀みなくさえずるDV5ディーゼルエンジンは300Nmの適正トルク。ある特定のアクセル開度で顔を出す素敵なサウンドは、このエンジンを毎日乗る人にしか明かさない仕掛けらしい。オフ会で私以外の人が踏んでも、面白い音が出なかった。良くできた子のような、そうでないような・・・

 

高校生になった娘と寒川神社に行った時、車は大変楽しいものだと語ったついでに、2速で引っ張り上げてみた。娘ちゃんはやんややんやの大喜び!「もっとやって!」の言葉に私もホクホク!しかし、実はディーゼルの頭打ち感も感じていた。どんなに回して楽しいディーゼルでも、ガソリンエンジンに敵わないこともある。

 

スポンサーリンク

ダッシュボードは”ミロのビーナス”

Peugeot 308SW Cockpit Photo

Peugeot 308SW Cockpit Photo

 

ミロのビーナスのようなセンターコンソール。この造形美は、(自称)ダッシュボードデザイン評論家の私も舌を巻く。デザインはシンプルにした時に真の実力が見えてくる。幾重も重ねる革張りだとか、意味のないステッチだとかとは対局にいたい我儘マンを満足させた。

 

もちろん、どんな車も褒めるところは私も褒める。しかし新型Peugeot308を魅力薄と感じたのは、ミニマムな空間にエッジを効かせすぎたからかも。i-Cockpit はダッシュボードデザインの造形が難しいが・・・208と308の間が欲しいなあ。

 

ヘックショイ!!と風邪をひくこともある 心は大きくもとう

女神湖オフ会

Peugeot 308 で表示されたアラート

 

時々風邪をひくのもプジョーの面白さ。2021年のオフ会は車無しでの参戦に。丸腰涙目の私を救うキーワードは「故障を含めて愉しむのがプジョー」。でも、やっぱり辛いものは辛いのだ(笑)

 

しかし、オフ会会場まで車ブロガーの送迎付きとは随分贅沢させて頂いた。UUさんのPeugeot 3008、10maxさんのVW passat。性能ではなく体験で存在感を示す我が愛車。ネタとして最高と言われれば最高。実は美味しいおもいもしている?皆さんの気遣いが嬉しかったなあ。

 

我が愛車 Peugeot 308SW と私の旅路

私の終着地点を探す旅

Peugeot308SWとスタッドレスタイヤ

Peugeot308SWと富士見町

 

トーションビームの癖以外は全くブレない脚周り。エンジンの軽さも手伝ったか、カーブも交差点も苦もなく曲がれるニュートラルステア特性にはご満悦。

 

だから、神奈川県と長野県の往復は辛くなかった。高速道路も山道も、スイスイと駆け抜ける。

 

富士見、茅野、諏訪、伊那、塩尻、松本、上田、東御、佐久。何度も行った。ドンドン巡った。松本に泊まって酒も呑んだ。茅野に泊まって寒さも感じた。本当に自分の終着地点に選んで良いのかの自己問答の繰り返し。神奈川ー川崎で良いんじゃないか・・・そう考えることもあった。

 

夢は捨てない

Peugeot 308SW 朝日を浴びて

 

夢を捨てるのは簡単だ。都心にマンションを買い直せば済むことだ。その簡単を振り切る為に、また前を向き直す。

 

 

一度は決まりかけた土地探し。不動産屋の不手際で販売する土地を間違えて紹介され、詰め寄ったら逃げられた。縁がなかったと諦めたが、過ぎ去った時間は戻らない。悔しくて仕方なかった。振り出しからの探し直し。30箇所以上を巡り直し。人は移住なんてできないのだ、そう言われている気がして、何度もつまづきそうになる。

 

でも、その傍にはいつもプジョーが居てくれたんだ。

 

元気をだせ!

どこにでも連れて行ってあげるから!

繋がりは増え 進む力も増えていく

咲き乱れる桜と Peugeot 308SW

 

車に走らされた。急かされた。走るということを、ここまで意識した車は今までなかった。生活をガラリと変えた車はなかった。新しい人脈までもをもたらしたのは、Peugeot308SW の最大の功績だ。

 

故障も含めて愉しむのがプジョー

by master

はい、マスターさんの名言が2回目の登場。ボルボから降りるとき、私を元気づけた言葉がこれです。

 

まこまちさんの言う「クオォン」が聞きたい!

by でぃーた

もう一度聴かせてあげたかったなあ。まあ、いずれでぃーたさんのV12サウンド(!?)聞かせていただきます(笑)

 

低音が響く感じで心地良いサウンド。素晴らしいエンジンフィールです(違う)。

by くるすぺ

まあね(笑) とんでもない!確かに私は高校時代は放送部。今も接客業。でも、さえずっちゃうのは両親のおかげなんです。

 

いつのまにかブログの事を話すようになってましたよね。どっちから話しかけたっけな?

by UU

貴方からです(笑)ボルボ 時代からのお付き合い。15万 pv は私が先だったのになあ。私の繋がりはUUさん任せ。

 

師匠!

by togari

どっちが師匠やねん!!

 

マコさんはどのあたりを気にかけて試乗記を書くんですか?

by パンプケン

クリエイターらしい質問に手汗ががが。雲泥の実力差なので勘弁して下さい!(笑)

 

武蔵中原で呑みますか!

by 10maxさん

翌日の予定がなければお付き合いしたかった。ちょっと後悔。帰ってきたら浴びるように呑ませて差し上げましょう(笑)

 

もちろん、aboutVOLVO から読んでくれている方々もいる。まだ会えていない方もいる。そのやり取りの一つ一つに、自分の存在を確かめられる。車を持つことで広がった、想像しなかった新しい世界。未だ発展の最中と信じたいし、全国全世界に友人ができることの喜びを、Peugeot308SW というフィルターを通してみれたことは大変な価値があった。

 

愛車とのクライマックス その先に見える事

Peugeot 308SW in 長野県道303号

 

2022年6月。希望にあう土地が見つかり、購入を申し込み。5名の申し込みに対して、売却オーナーが誰にするか決めるという。私は家族の紹介文を送付し、一旦土地探しを終えることに。

 

何かの予感があった。この土地を購入できたら、どうしようという不安感。カフェなんて自分にできるのか。しかし、車好きの集まるカフェ、そして小さな子供が安心して遊べる広場、アレルギーに苦しむ子達に贈る混ざりけのないパン。私が子供達にしてあげた事を、全国の子供達に。好きを貫く憩いの場所を、私を支えてくれた人に。

 

Peugeot 308SW でドライブ 奈良井宿

 

Peugeot308SW のラストラン。一旦は現実を見なくてはならない。ディーラーは見当たらないし、輸入車よりも日本車に乗ったいる方が印象も良い。何かを得るなら、一度は何かを手放すべきだ。将来の地域の繋がり、ここ数年のお金の試算。ほんとうに色々なことを考え、愛し続けたプジョーを降りると決めた。

 

その直ぐあとに、我が家に当選がもたらされたのだ。

 

ビーナスラインの日暮れ

 

Peugeot308SW は居なかった。私の手元から離れた彼は、新しいオーナーのもとで新しい夢を手伝っている事だろう。

 

VOLVO に嫌われ憔悴した私に選ばれ、自慢のフットワークで元気つけた。新しい繋がりを育て、新しい感覚を私に与え、月一の移住地探しを軽々こなし、移住地を探し当てて去っていった。2年半の月日は短いものだったが、得られた経験は今までのどの車よりも多かった。

 

プジョー308SW のパノラマルーフ

プジョー308SW i-Cockpitを湘南の海とともに

プジョー308SWを後ろから モノクロで

 

そして、夢の先も見通せるようになった。移住とカフェは最終目標にあらず。その先を見ることで、人生の経由地点にするのである。辛い世の中は続くだろうが、何にも負けない明るい光に私はなりたい。フカフカのシートの夢を見た私は、アルプスを望む高い場所へと想いを馳せる。そこに、私たち家族の幸せがあることを期待して。

 

そんな気持ちにさせてくれた Peugeot308SW に、私は感謝と共に最後に愛称を与えよう。

 

ありがとう

そしてお元気で

私が愛した

私だけの

”THE ドリーム・ツアラー”

 

 

ーーー 🚙 ーーー

 

 

結びの瞬景

格好良かった Peugeot 308SW

 

ということで、愛車 Peugeot 308SW に関する記事はこれにて書き納。皆様お付き合いありがとうございました。

 

2年半を共にした Peugeot 308SW には、特別な想いが芽生えます。話の中にもあるように、私を元気にしてくれた車でした。とても特別な車、居住地を探し当てた車。だから、本当なら土地が決まってから記事にしたかったのですが、契約は来春になりそうです。

 

monogress は、どうなるの? 簡単に言えば、少なくともHONDAブログにはなりません。これより本気で移住計画を練らなくてはなりませんので、そちらの記事も増えてきます。家と車は男のロマン。いつの間にか、ブログのテーマも変わっているんですよ(笑)

 

プジョー記事を書くかどうか。試乗すれば Driving Impression は書くでしょう。気になったニュースはコメントを書くかも。でも、きっとその程度です。もともとプジョーブログでもボルボブログでもなく、カーライフブログでしたので(^^;)

 

とは言うものの、これからも末永くお読みいただければ幸いです。

 

さて、最後に関わりの深いブロガー様方の記事を紹介いたしましょう。いつもリンク貼ってくれるのに、私はあまり貼らないですからね。いけない人ですね〜〜

 

WONDERFUL CAR LIFE

プジョー乗りのブロガーオフ会をしてきた報告 2020.11.12 まこさん、くるすぺさんのオフ会記事リンク追加   ツイ…

UUさんはお馴染みのブロガー仲間ですね。このリンク先が最初の出逢い。でも交流はその前からしているんです。物腰柔らか&はっちゃけ系車ブロガー、読んでいて幸せになりますよ。

 

くるすぺ

どうも、くるすぺです。 Twitterではご報告済みですが、プジョーブロガー3人が長野に集結しプチオフ会をやってまいりま…

くるすぺさん。動的質感はこの人には叶わなく、なんとなく私のクルマ選びのレールを轢いている気がします。彼は HONDA ZR-Vを、私は HONDA CIVIC を。不思議な協調路線です。

 

やっぱりクルマが好き。

良質なコンテンツを発信されているクリエイターの方々を紹介!魅力的なコンテンツを発信されているブロガー・Youtuberさ…

大物になった息子感がすごい(失礼)まだ逢っていない togari さん。書くことがピュアで、私は読んでいてモジモジしてしまいます。今は mazda 乗り。車好きは mazda が好き?

 

OUTMOBIL - アウトモービル

人は多くの場合、様々なものに「所属」しながら生きていく生き物であり、歳を重ねるほどにその所属への依存が強くなりがちだ。そ…

海外赴任中の 10max さん。プジョーを購入したことで知り合ったという、まさに 308SW がつないでくれた出逢いでした。文学級のテキストに惚れ惚れで、言い回しを勉強させていただいています。酒で負かす!

 

Nine-nine Fast

(最終更新日:2021.10.13) こんにちは、アキタローです。 今回はようやく、ようやく乗れました。 シボレー コル…

アキタローさんは最近合う回数が増えてくる予感。若い方なのですが、素直な物言いが私は好み。嫌いなものに嫌いと言えるのは、自己責任がしっかりしているからだ!

 

ユーチューバー パンプケンさん。mazda 3 は美しいが、その魅力を伝える力が素晴らしい実力の持ち主。彼を酒でヘベレケにするのが私の夢。永いお付き合いよろしくです(^^)

 

魅力のある方々に囲まれて、私もとても幸せ。ブログは日記と思われがちですが、人に役立つコンテンツです。(わたしのように”役に立たない”をコンセプトにする人も居るんですけどねw)まだまだ、10年、20年と続けていくぞ。

 

そして、皆様が元気に暮らし、私のカフェで語っていただくことを夢見て。

 

今後もよろしくおねがいします。