【ボルボ好き放題】XC40 TwinEngineに期待する

ボルボもそろそろ、本格的に電動化するみたいじゃない? 世界的なコロナの影響もあるだろうけど、ぜひ日本でも羽ばたいて欲しい。

 

XC40の話です。aboutVOLVOのコメント欄に、投稿がありまして。TwinEngineの先行予約が開始されるよう。発売はいつだろう。

 

昨年は5月に年次変更を受けたXC40。今年のカタログには、T5 TwinEngine が乗るのか。。?楽しみですね!

 

VOLVO XC40

 

XC40って、ものすごいリセールらしいです。大手自動車ブロガーのドラヨスさんが売ったところによると、口では言えないくらいのリセールだったらしい。一年落ちの輸入車って、普通60パーセントくらいだからね。その上って。。

 

今XC40に乗っているみなさまは、下手をすれば追金少しで、ハイブリッドボルボに乗れるかも?

 

 

そんな事を思いついて、そうだ、燃費の良いXC40 TwinEngine に乗り換えよう、カミさんにはどういう風に話そうかな、切り出し方がわからないや。という方の為、乗り換え用のアピール方法をお話ししましょう。

 

こんな話するのも、久々(^ ^)ですなあー。このシリーズ続くと良いですね。

 

注目するのは、燃費。一にも二にも燃費です。下の数値を見てください。テクニカルデータからひっぱってきたものですが、あきらかに良いでしょう?

B4 AWD B5 AWD T5 TwinEngine
WTLP Combine( L/100km ) 7.7 – 8.2 7.7 – 8.2 2.0 – 2.4
km / L 換算※ 12.1 – 12.9 12.1 – 12.9 41.6 – 50 ※

※ 独自計算 100 ÷ WTLP Combine 後、小数点第二位以下切り捨て

※ T5 TwinEngine は充電がされている時の数値

 

あ、XC40は2021年モデルでは、マイルドハイブリッドも設定されるようですね。日本には一年遅れて入ってくるかもですが、このあたりの采配も新体制に期待したいところですね!

 

日本では燃費はどのように発表されるのか!WTLCかなあ?

 

さて、奥様方は本来ならば、維持費勝負です。なぜかと言えば、どれだけ家庭でかかる支出を、うまくやりくりしているかが主婦の指標ですから。

 

けれど、基本的考え方はそこにあるとしても、拡張オプションは用意されています。節約した分でダンナに良い車に乗せてあげる、なんてのは、実は結構ある話なのです。

 

それだけ家庭を回しているのよってのもそうですが、カミさんが家を守り、夫を安心して働かせて出世させるというのは、全国の奥様の悲願であり、「ミエ」でもあるから。(まこまちの持論ですが)

 

ですから、XC40は燃費が良いよ、家計が浮くよ、なんて話し方をせず、正直に言いましょう。

 

XC40 TwinEngine はとても良いクルマだから、このインテリジェントでハイテクデザインSUVに乗って、俺は成功者だって自慢したいんだ!ってね(^ ^)

 

ハリアー買えよって言われそうですが、それは美的センスが許さないって一刀両断さ。こだわりのある男。いいじゃない?

 

 

ただ、これはXC40に乗る人だからこそできる、戦略。V40ユーザーであれば、やはり価格勝負。ぜひ3気筒モデルを待ちたいところです。T2やT3というやつです。

T2 T3
WTLP Combine( L/100km ) 6.8 – 7.6 7.2 – 7.9
km / L 換算 13.1 – 14.7 12.6 – 13.8

 

日本に入ってくるかな?T5 TwinEngineはT3ベースですから、入れてくれても良いんだけどな。ボルボの3気筒はどんな音を奏でるのだろう。出力はともかく、ノーズが軽くなるだろうし、価格的にもライトクロカン勢を引き入れられそうで魅力的ですね。

 

燃費もマイルドハイブリッドより良い。でも、アイドリングストップ復帰のブルンがあるから、B4、B5が魅力的なのは変わりません。

 

やはりボルボは、いいクルマを持っている。闇雲に値段を上げていく戦略から、昔ながらの広いユーザー層に愛されるボルボに戻ってくれることを願います。

スポンサー・広告