プジョー308SW入院!代車は508SWで嬉しすぎ!

私のプジョー308SWについて、近況報告。

走行距離 1,000km を迎えたのだが、高速道路での震えは収まらず、ディーラーのサービススタッフの方と同乗して現象確認を実施した。

結果、確かに震えるとの事で、原因がわからないとしながらも修理・調整するとのこととなり、約1週間の入院となってしまった。

 

この土日にプジョーに乗れないのは残念だが、サービススタッフの方がしっかりと調べてくれるそうで、安心。

そして貸してくれた代車がなんと、508SW!これにはビックリした。

むしろもっと小さな、例えばほら、2008とかね(乗りたいだけ)それでも良いよと話したが、貸せるクルマが508SWしか無いそうで、仕方なく(笑)借り受けることとなった。

 

508SWは、夢のようなクルマだ。

ドライブモードによってサスペンションの硬さが変わるし、そもそも路面の凹凸を吸収するから揺れという揺れがおきない。

いやこれ、確実に508SWを買わせるための作戦だろぉぉ!?

プジョー 508SW i-Cockpit ステアリング

 

しかし安心してくれ、308SW。君はテックパックエディションの特別な内装の持ち主だ。

いくら508SWが、ワゴンとは思えない身のこなしだとしても、見た目は不思議なデザインだが座ってみるとしっくりくるシートだったとしても、V8みたいなガソリンエンジンだとしても、デジタルメーターだとしても、アクティブサスペンションだったとしてもだ。

君の明るいデザインは508SWには無いし、重さ20kgもあるガラスルーフはプジョー最大だし、サスペンションも軽快だ。

プジョー308SWでドライブ と箱根乙女峠

将来508SWに乗りたいと思ったとしても、直ぐには手放さないよ。

あと508SWは顔に「508」ってエンブレム入ってる。マイナーチェンジで取れるといいな。

 

 

けれど、写真は沢山とって、ブログの記事にするからね〜〜

 

 

しかし、当然の対応だとは思うけれど、車をしっかりと見てくれるディーラーはいい。

場合によっては、うちのせいじゃない、なんて言ったり、新車交換は半年待つぞ、とか言われる場合もある。輸入車だから仕方がないけれど、接客レベルは日本ディーラー並みであってほしいよね。

どうやら今回は、良いプジョーディーラーにあたったようだ。まあ、治ったらの話ではあるのだが。

 

 

 

という事で、代車が508SWだとツイートしたら大反響でした(笑)みんな、いい車には目がないんだから!

さて、本日はプジョー3008の試乗記事をアップしています。ブロガー仲間へ捧げる記事です!

スポンサー・広告